よろず屋☆蓮さんのブログ

ゆる〜く仏教、哲学、占い、ヨーガを50代から学びます。

2020年庚子はどんな年?

お正月は、またまた上京し

息子や姪っ子、父や母と和やかなお正月を迎えました。
そして、友人と行ってきました〜

「BISTRO J_O」&「J_O CAFE」

美味しかった〜〜

ファンだけど内心、芸能人のお店だからね。

そういうことでしょ?と、期待してなかったの。

ところがどっこい!!!!うんま〜〜〜い💕

満席御礼でしたよ。これなら何度でも行きたい。

お一人様席もあって、気が利いてます。

                

    f:id:uranairen:20200106113548j:plainf:id:uranairen:20200106113605j:plain

 

 

さて、今日の本題は

新幹線で読んだ本は、「その日のまえに」重松 清 著

 

かなり、重いお話なので最後まで読めるか?

心配になりましたが、なんとか読み切ることができました。

 

この本を読んで思ったこと

 

私たちにとって、「その日」はまるで他人事。

本当はとても身近にあるのにね。

 

日常の悩み、怒りや憎しみは「その日」が、身近なものであると知っていたら

無駄(無謀)な行動を取る人は減るだろうと思った。

 

例えば、無謀な運転でテレビで話題になっていた人も、一歩間違えば、煽った本

人にその日が訪れていたのかもしれない。

なのに

彼らは、絶対「その日」は訪れないと思っているから、あんな無謀な

行動が取れるのだと思う。

 

自分の生きる意味や「その日」が訪れる意味を何度考えても

答えが出るわけじゃない。

でも考えることが大切で、考えることが、答えなんだ。という主人公の

セリフに共感した。

 

話は変わりますが、今年は庚子ですね。

60年前の1960年はどんなことが起こったか?ウィキ情報ですが

調べてみました。

 

1月 日米安全保障条約(新安保条約)調印

2月 キャベジンコーワ発売開始

3月 映画「ベン・ハー」日本初上映

4月 タカラのダッコちゃん(180円)発売

   ソニーが世界初のトランジスタテレビを発売

5月 チリ地震発生。翌日、日本に津波到着し被害

6月 安保闘争

7月 岸内閣総辞職 クレラップ発売

8月 ローマオリンピック開幕 

         森永が日本初インスタントコーヒー発売

9月 日本でカラーテレビ放送開始

10月 大洋が日本シリーズで日本一

11月 ジョン・F ・ケネディ当選確実

12月  アメリカ国内線がニューヨーク空中衝突事故

 

気になったものだけ抜き出しました。

キャベジン、クレラップは今も大活躍ですね。

私はまだ生まれてないけど、ダッコちゃん!我が家にありました。

懐かしいですね。

チリで大きな地震があったんですね。日本はいつ大地震が起きても

おかしくないので、今年は!ではなく、備えよ常に!ですね。

60年前は、日本では大きな自然災害はなかったようですが、今年は

庚金の子ですから

水が多めなので、昨年から引き続き大洪水には注意が必要ですね。