よろず屋☆蓮さんのブログ

己の己による己のための占い&ヨガ

私のクヨクヨしなくなる魔法の言葉

なんでこんなミスしたんだろう。

一人になって、クヨクヨ考えちゃう人って、たくさんいるのではないでしょうか?

これって失敗だけじゃなく

 


彼からフラれた。

忘れたい出来事があった。

などなど・・・

過去のことをクヨクヨ考えても仕方ないとわかってはいるけど考えちゃう。

 

 

私も昔は、そうでした。

 


でも、占いやヨガを通して自分を俯瞰して見れるようになり

 

以前だったら

仕事で失敗してしまうと

すぐに辞めたいと漏らしていたのに

 


今なら、もう一人の蓮さんが

私に言います。

 

 

ちょっと待った❗️❗️

 


今は運気が悪いだけかもよ?それに世の中、失敗しない人はいないんだし辞める前にその失敗の原因を探ってみたら?辞めるのはそれからでもいいんじゃない?とか。

 

 

 

友達に思ったことを言っちゃった。

嫌われたらどうしよう。

あ〜もう眠れない



今なら、もう一人の蓮さんが

私に言います

 


ちょっと待ったー❗️❗️

 

どう受け取るかは、人それぞれなんだから、考えても仕方ないじゃん!!

 

そりゃそうだ。

 

いつのまにか、もう一人の私の言葉を、納得できるようになっていました。

 

毎度お伝えしていますが、クヨクヨしちゃう時や、感情的になる時

自分の心の中を、どんどんズームアウトしていくと、自分の中にもう1人のキャラクターが登場し、冷静な行動が取れるようになったり、心をコントロールすることができるようになります。

 

が!!そうは言ってもそんなに簡単にクヨクヨ癖は治りません。
だから、小さなことから始めてみてください。

 

まず、私が小さなミスをして、クヨクヨし始めた時の対処法を今日はお教えしましょう。

 


脳内「It’s Not Unusual」法です!!

 

なんだそれっ?でしょうかね。

 

またまたGleeネタからで申し訳無いのだけど(^◇^;)

この動画の激しく腰を振りながら歌い踊る彼は、アメリカのドラマ「glee シーズン2」から登場するDarren Crissくんです。役柄は、Chris Colfer扮するゲイのカート君のボーイフレンド、ブレインです。


GLEE - Full Performance of ''It's Not Unusual'' from ''The Purple Piano Project''



このシーンは、glee シーズン3の1話で、ブレインが、愛するボーイフレンドの為にカート君のいる破茶滅茶なマッキンリー高校に、伝統のある男子高、ダルトンアカデミーから転校し、定番の制服を脱いで初めて披露する場面です。

 

 

 

定番の制服姿の彼も素敵だけどね。


GLEE - Full Performance of ''Teenage Dream'' from "Never Been Kissed"

 








歌い終わったブレインの目の前で、ピアノが燃やされてしまいます。
(チア部の皆さんったら、オイル撒いてるし)

 

伝統校のダルトンアカデミーだと、びっくりな出来事でしょうが、マッキンリー高校なら、よくあるよね〜♪(^ω^ )なんです。

 


さて、この動画「it”s not unusual 」が、どうしてお悩み解決につながるのか?

 


まず、この英語の意味なんですけど、普通なの?普通じゃないの?

どっちやねん💢

 


調べたら、どうやら二重否定になっていて、この曲名の邦題通り
「よくあること」だそうです。

 


そう!

 

仕事でミスしたり、忘れたいことなんて、

 

自分だけじゃない。誰にでもあること。

 

 

 

だから

仕事でやっちまったーー!!という時、私の頭の中では



腰をフリフリしているこんなのや

f:id:uranairen:20190809113946g:plain

 

号泣?劇泣き?を表現するブレイン様のこの映像と音楽が流れ

f:id:uranairen:20190809114100g:plain



元々この曲が大好きだったこともあるけど、「そうだ!こんなことは、よくあること。気にしない気にしない」と思えるようになったのです。

 

 


ぜひ、あなたの「クヨクヨしなくなる魔法の言葉」&「自己コントロール曲」見つけてみてはいかがですか?

 

効果絶大ですわよ!