よろず屋☆蓮さんのブログ

己の己による己のための占い&ヨガ

積み重ね

私は、とても体が硬いので

毎日のストレッチは欠かせません。

 

私がストレッチをする目的は、柔軟性を

高めるためなので、ストレッチ=気持ちがいい

というわけにはいきません。

 

なぜかというと、体は、ほんの少し
キツイな〜という状態を1ポーズ、1分以上。

しっかりと呼吸し、体を緩めることで

その効果が出ると言われているから。

 

 

特に自分の股関節周りの硬さと向き合うことは

正直キツイです。うわーん。゚(゚´Д`゚)゚。

 

でも、毎日の積み重ねが、必ず結果につながるという

ことをこれまでの経験で知っているので

目標とする可動域を目指し、日夜ストレッチに

励んでおります。

 

ヨガは、体が柔らかい人だけのものではありませんし

体が硬い人の方がその成長を体感しやすいと言われています。

 

また、そんなポーズできるわけない!というものも

心がついてくると

いつのまにかできていることもあります。

 

ヨガのポーズに

f:id:uranairen:20190509232524j:plain「シールシャーサナ」(頭立ち)が

ありますが、私がこのポーズができるようになるま

で毎日練習を続けてきたのですが

 

それだけでは、なかなかうまくいきませんでした。

 

 

このポーズは、両手をしっかりと組んで

肘で床を押し、頭の方へ足を歩かせてきたら

足を床から離すのですが、その時、ひっくり返って首を

痛めるのではないか?と不安になります。

 

でもほんのちょっとの勇気で「エイヤー」と

床から足が離せれば

他のポーズよりも簡単にできてしまうポーズなんです。

なんかこれって、人生みたいでしょ?

 

冒険してみたい。でもできないと

尻込みしてしまっている自分と同じ。

一歩踏み出してしまえば

なーんだ!ってなります。

 

現在私は、カラスのポーズで苦戦中。

何度、床に顔面を叩きつけたか・・・

先日先生から、ヨガブロックを勧められたので

額をつけて練習しています。

おかげで、昨日やっと

やっと・・・額をブロックから離せたよ〜

上の写真は、1週間前に撮ったもの。

下は、昨日。

この2枚を比較すると

足の位置、おへそと手首の位置、背中の丸みなどが

修正できたと思います。

でも膝が脇の下にしっかり収まっていないので

今週はここが課題かな・・

ヨガ修行の旅は続く。

 

                     f:id:uranairen:20190624120126j:plain