占術師☆蓮さんのブログ

心の葛藤をときほぐす

知行合一

 
 
私は
 
本を読むと
 
読んだだけで
 
へえ〜〜〜〜( ゚д゚)
 
なるほど〜と
 
満足しちゃっていました。
 
 
ですが
 
以前読んだ本(なんの本だったか忘れちゃった)に
 
行動しなければ本は読んだことにならないとあって
 
おおお耳の痛いお言葉だわ!と思っていたら
 
 
 
ヨーガスートラにも
 
同じことが書いてありました。
 
私の頭の中は、コンピューターのように
 
記録できないけど (^_^;)
 
 

 

インテグラル・ヨーガ (パタンジャリのヨーガ・スートラ)

インテグラル・ヨーガ (パタンジャリのヨーガ・スートラ)

 

 

大抵の人は歩く図書館に

なっているだけである。

彼らの頭の中にはコンピューターのように

何千冊もの本のことが記録されている。

しかしそれは必ずしも本当に彼らが「自己」を
 
体験したことを意味しない。
 
自己は、理論だけでは知られ得ない。

だから、研究するのも結構だ、だが単なる理論や

引用や論争のためにではない。

本当は言葉が重みを持つのは、
 
自分自身の体験から引用する時だけなのだ。

だから読むことを制限し

読んだことを実行に移そう
 
 

 

 

これって本だけじゃなくて

 

鑑定する時も同じだと思うんです。

 

たくさんの技法や理論はあるけど

 

それをそのまま伝えるだけで

 

本当に占っていると言えるのだろうかと・・・

 

まぁ、本を読まないより・・

技法や理論を知らないより

知識は豊富であった方が

いいですけどね。

 

だから、知識を得たら

行動しろってことです。ハイ