よろず屋☆蓮さんのブログ

己の己による己のための占い&ヨガ

自分を責める前に!!

f:id:uranairen:20190422190209j:plain
今日、2019年4月22日は己丑太歳ちゃま。
 
Evernote整理してたら、台湾旅行で撮った
指南宮の六十太歳神が出てきたので
懐かしさもありアップしちゃお
 
 
六十干支ですから
もちろん60体あります。
なので
パチパチ写していたら
疲れてきて
撮りこぼしがたくさん
六十干支全部揃ってないという( ;  ; )トホホ
また台湾に来いと言われているんだと
勝手に思っています。
 
さて今日のお題は
六十干支とはまったく無関係ですが ( ̄▽ ̄)
 
自分を責めてばかりいた
過去の自分へお便り。
 
 
過去の私は
 
自分を責めてばかりいました。
 
友達や上司の機嫌が悪かったりすると
 
家に帰っては、何か機嫌を損ねるようなことを
 
言っていなかったかしら?とずっと考えていたり
 
好きな彼氏から別れようと言われて
 
自分があんなことや

こんなことを言ったから?とか・・・
 
仕事でも
 
ちょっとしたミスでさえ
 
あ〜
 
なんてことをしたんだろう私
 
みんなの足手まといだわ・・・
 
もう仕事なんて辞めたい。
 
そんなことも度々ありました。
 
 
コールセンターで仕事をしていた時も
 
お客様から怒鳴られたことが
 
きっかけで、動揺し
 
うっかり誤った情報を伝えてしまい
 
その日は、怒鳴ったお客様から
 
苦情がくるかもしれないと
 
休憩時間も浮かない顔をしていたら
 
同僚から

「苦情が来た時に考えればいいんだよ!」
 
と言われた時にハッとしました。
 
 
そう。
 
 
苦情がくるか来ないかわからないのに
 
ずっと悩んでいたり、くよくよするのは

時間の無駄
 
だって、過ぎたことだし
 
過去のことは、どうしたって変えられない。
 
それより、お客様から怒鳴られても

動揺しない対策を練った方が

よっぽど未来が変わるはず。
 
気分屋の上司の機嫌なんて、自分が

考えても仕方ない。
 
だから、人の感情を先回りして、悩んだり
 
過去の自分を責めるより
 
明日はどんな自分でありたいか
 
どうすれば未来が変えられるか?
 
想像し、計画を練りましょう。
 
ただそれが言いたかっただけ。
 
 
 
今日は、自分の心のモヤモヤや
頭の中がぐるぐるしてる状態を
とってもうまく表現してくれている1曲!
 
アデル(Adele)姉さんの「Chasing Pavements」
 
決めたんだ
ためらう必要なんてない
もし私が間違いでも正しくても
先のこのなんて考えなくていい
体だけの関係だからじゃない
これが恋愛っていうものなんだ
 
中略
 
ここで諦めた方がいいの?
それともこのまま頑張って続けたほうがいいの?
そんなことしても意味ないとわかっていても
それともそんなのは無駄なことなの?
自分の立場がわかっているのに
だからここで終わりにした方がいいの?
諦めた方がいいの?
それともこのまま頑張った方がいいの?
そんなことしても何も変わらないと
わかっているのに
 
どうにか立ち直ったけど
なかなか思いきれなくて
決定的な何かが起こるのを待ってた
だけど
そろそろだっていう予感がする
これがそうなのかな?
 
 
 
 
gleeバージョンは
公園で、レイチェルがカートにNYでの生活の辛さを
堪えきれず涙しながら伝え・・・後ろを振り返ると
グッとくるシーンだよね。