よろず屋☆蓮さんのブログ

己の己による己のための占い&ヨガ

みんなにいい顔しとく?それとも?

    f:id:uranairen:20190327182010p:plain


    

今日もgleeネタでごめんなさい。

 

でもいい話だよ。

 

glee部には、2人の歌姫(ディーバ)がいます。

 

主役のレイチェル

 レイチェルは、小さい頃からブロードウェイの

舞台に立つ夢を抱く高校生。

ダントツで歌がうまい!

 

そして、メルセデス。

レイチェルとは同級生で

レイチェルと並んで歌がうまい。

 

glee部では、どうしても

レイチェルがソロを独占。

 

 

それに不満なメルセデスに

 同じglee部で、超強気なローレンちゃんが

メルセデスに忠告する。

 

「メルセデス、その靴ちょうだい。
 私の汚れたサンダルをあげる」
 
「エナメル革のスニーカー、超レア物よ」
 
自分を低く見てるからくれると思った
一番才能あるのになぜ脇役に甘んじるの?」
 
「レイチェルとモメるのは疲れるから
 
「リスペクトは頼んで得られるものじゃない。
  もぎとるの」
 
う〜ん。👍
ローレンちゃん、なかなか鋭いご指摘です。
これは、ソロをゲットできるか否かの
話だけど、普通に私たちのまわりでも
よくある話だと思いませんか?
だって、モメると面倒だもんね。
 
 
そして、この回の最後
メルセデスレイチェルの会話です。
 
 なぜいつも大事な曲は、あんたがソロなの?
 私じゃダメなの?
 
 あなただって才能があるわ
 
 好感度も高いしね
 
 それが問題よ!!
 私は嫌われても
  スター✨✨がいい!!!!!!
 愛されるよりいいとは言わない。
 でも私は
 主役になれるなら何だってやるわ
 
「でも今日はトリを飾りたかった」
 
 本気でそう思うなら、私からトリを奪えばいい
 
 
どうですか?
 
この信念。
 
素晴らしい!!アッパレです。
 
 
んで、何が言いたいかというと
 
自分にとって、絶対に譲れないものがあるのなら
 
時には、嫌われる勇気を持たないと
 
手に入らないんだよ〜〜という
 
教訓の場面を
 
紹介したかっただけでした。
 
毎度、長くてごめんよ〜〜
 
 
話は変わるけど
 
ジャスティン・ビーバーくんが
 
音楽活動休止するそうだね。
 
寂しいね。
 
なので、今日はめっちゃ懐かしい
 
サムくんのBABY置いときます。
 


GLEE - Baby (Full Performance) HD

 

それと、歌姫(ディーバ)といったらこの人

ホイットニーヒューストン!

どうやら、彼女の生涯が映画になっているらしい。

橘玲さんが素晴らしいと言ってたので

私も観てみようと思いました。

whitneymovie.jp

 

ボヘミアンラプソディ がめっちゃ人気だったから

こういう映画がこのあとも続々と出て来そうね。

 gleeで、ホイットニーを追悼する回があるんだけど

この回、めっちゃ好き。

 


GLEE - I Have Nothing (Full Performance) (Official Music Video) HD


GLEE - Dance With Somebody (Full Performance) HD

 

 


GLEE - It's Not Right But It's Okay (Full Performance) (Official Music Video) HD