よろず屋☆蓮さんのブログ

ゆる〜く仏教、哲学、占い、ヨーガを50代から学びます。

困った時は魂に聞け!!

                        

ボヘミアン・ラプソディ」ご覧になりましたか?
 
私も手術が終わってすぐに一人で観に行きました。
 
平日だというのに、同世代の女性でいっぱいでした。
 
最後のライブシーン「ライブ・エイド」は
 
まさに彼の魂の叫びで
 
一人で行かなきゃよかった。
 
恥ずかしいくらい泣いちゃったよ。
 
 
 
 
 
んで、何が言いたいかというと(笑)
 
今日は、「困った時は魂に聞け!!」です。
 
 
                  f:id:uranairen:20190319203013j:plain
 
 
 
怪しさ満点?←私は結構好きです。
 
高城剛くんの著書『魂の再起動』と言う本で

 

SOUL RESET 魂の再起動

SOUL RESET 魂の再起動

 

 

 
「身体、心、魂」をPCに置き換えて
 
表現している内容が、算命学で言う
 
三角形の発想(一極二元)と結びつきました。
 
ちょっと頭の中を整理するつもりで 
 
 図にしてみたら
 
あら、不思議。
 
わかりやすーい。\(^o^)/
 
 

f:id:uranairen:20190319203441p:plain

 
〜『魂の再起動』〜より
 
おそらく多くの方々は、OS(魂)をあまり理解していません。
CPU(心=頭)は処理能力が決まっており、正しく動かす
ことだけが求められるものであり、あくまでも「処理するための
場所」です。ですからここで深く考えたり、いろいろな
判断をしてはいけないのです。
(略)
仏教では「心は空である」ことが最高とされています。
これからもわかるように「心=頭」は空であること
なにも考えないことが、人生間違わず正しく&楽しくするコツなのです。
(略)
例えば目の前に起きたトラブルをOS(魂)に聞かずに
(そもそもOS(魂)の存在を認識していない)
いきなりCPU(心=頭)で処理しようとすると、よくわからなくなってさらなる問題が生じます。
ですので、大変な問題こそ頭で考えるのではなく、直感で行動すべきなのです。
 
 
 
自分は何がしたいのか?
 
自分の存在の意義を心=頭に尋ねるのではなく
 
魂(潜在意識)に聞きましょう
 
直感で行動しようと彼は言っていますが
 
算命学でもである日干
 
本人のやりたいこと本質、本能、欲望を調べませんよね?
 
やはり陽占で調べます。
 
 
陽占で占った時に
 
「あなたにはこんな本質がありますよ」というと
 
驚かれる方がいますが
 
高城氏が言うように
 
私たちはOS(魂)の存在すら気づいていませんから
 
驚かれるのも無理はないと思います。
 
なので、困った時に限らず
 
自分の命式とじっくり
 
向き合うことは
 
これからの
 
生き方や、よりよい人生を考える上で
 
 
とても意義あることだな〜と
 
思う今日この頃なのでした。