占術師☆蓮さんのブログ

タロット&算命学で自分の価値に気づく

1年経つのが早過ぎてメンタル落ちる

   f:id:uranairen:20190318150413j:plain
 
 
大人になると
 
1年がとても早く感じます。
 
ついこの間お正月だったのに〜〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
 
 
先日、友人がパンダのシャンシャンを見に
 
上野に行った時の写真を見せてもらったら
 
桜が咲いてて驚きました。
 
f:id:uranairen:20190318150755j:plain
3月15日だよ。早くないですか?
 
 
こうやってあっという間に今年が終わっていくのね〜
 
 
さらに平成も終わって
 

6月になれば

 
職場で
 
「もう1年の半分が終わっちゃったね。」となり
 
11月になると
 
ご近所の奥様たちと
 
「あらやだ!年賀状書かなきゃ
 
もう1年なんてあっという間ね〜〜〜」となる。
 
 
 
う〜〜〜
 
これって結構ネガティブになってしまう要因。
 
どうにか
 
1年をもっと長く感じる秘訣はないものか?
 
知りたくないですか?
 
調べてみました。
 
 
 
まずは1日の成果を記録すること。
 
日記やブログもいいみたい。
 
今日、自分が何をしたか
 
何か新しい発見や学びがあったなどを残して
 
数日後、1ヶ月後、半年後、読み返した時に
 
自分はこれだけのことをやった!という成果を確認する。
 
または新しいことを学べた!ということに
 
気づくことが大事なんですって。
 
 
これならできそうじゃないですか?
 
そして、何より大切なのは
 
「1年経つのが早すぎる〜」という
 
言葉にしないことだそうです。
 
あらやだ
 
気をつけないと!!