占術師☆蓮さんのブログ

タロット&算命学で自分の価値に気づく

まさか私が?

ご無沙汰しております。

本来なら、今頃台湾へ友人と行ってた

はずなんですけど

人生とは、本当に

いつ何が起こるかわかりません。

 

 

私は、8年ぐらい前から7センチ程の

子宮筋腫持ちで、経過観察という状況でした。

ところが、この夏あたりから

おへそより上あたりが妙にパンパンに張り

下腹部のしこりが気になり

 

まだ名古屋の土地勘がなかったので

ネットで調べて

子宮癌などの症例数が多い

近めの総合病院で診てもらうことにしました。

 

すると、

子宮筋腫は大きくなっていませんね。」と

子宮のサイズだけを指摘し、また3月に経過観察で

来てくださいとあっさり診察が終わってしまいました。

あれ、今までの病院なら必ず子宮がんの検査して

くれたんだけどな~と

思いながら、まあ子宮筋腫が大きくなってないなら

癌化しないってことだろうと

勝手に思い込み、その時は納得して

帰りました。 この時は卵巣のことなんて

まったく思い浮かびませんでした。

 

それから、ブログ鑑定などもあったので

ふた月ほど放置していましたが

運動している時にやはりしこりが

おかしい。

それに子宮筋腫を診てもらうのに

検診から1年経っているというのに

なぜ子宮ガンの検査をしないのか?

どうしても腑に落ちなくて

よし!やっぱり他の病院で診てもらおうと決心。

 

早速、婦人科に行くと、内診とエコーで診た途端

卵巣が腫れてるから

すぐにCT(単純)を撮ろうと言われ

あっという間にその先生から

すぐに大きな病院へ行くよう言われてしまいました。

 

自分でも何かおかしいと思ったから

行ったのだけど

まさか卵巣のことは考えていなかったので

びっくり仰天。

家に帰って、ネットを検索したら

卵巣癌は、すい臓がんと同じ

サイレントキラーと呼ばれるものらしい。

気づいた時にはかなり進行していると

どのサイトに行っても書いてあるじゃないですか

その時の動揺は、もう心臓が零れ落ちそうでした。

 

 

早速、紹介状(CT画像・血液データ)を持って

大きな病院で

内診すると、卵巣が14センチもあり(後で20センチとわかる)

おそらく悪性ですね。と言われてしまったのです。

はあ~~~~~~~????

 

あのね先生、私めっちゃ元気なんですよ。

なんせ、毎朝ヨガもやって

夜はプールやジムに行って運動してますよ。

しかも更年期というのにまったく

症状がありませんぜ

間違いじゃ?

 

 

いや💦おそらく悪性でしょう。

 

まずは、MRIとCT(造影剤)と

撮るよう言われてしまいました。

 

普通、これらの検査あっての告知だと

思うのだけど、よほどわかりやすい

データーだったのか?

 

 

まさに晴天のへきれき 

くうううううう

 

涙も出ないくらい落ち込みました

寝れませんでした

何も手につきませんでした。

ぼおーーーーーーっと

ソファに座りながら宙を見上げていました。

 

婦人科の主治医から、血圧が高いのなら

かかりつけの先生に

手術しても問題ないか

情報を連携させたいと言われたので

 

近所のかかりつけの内科に

相談しに行くと

先生がとっても心配してくれて

(引っ越して来たばかりと知っていたから)

看護婦さんも、診察が終わった後

駆け寄って

引っ越して来たばかりで、知り合いもいないのに

心細いでしょと背中をさすってくれたんです。

 

もうね

病院の待合室で

ポロポロと泣いてしまいました。

 

看護婦さんが、千葉のお友達に連絡したの?と

聞いてきたので

首を横に振ると

友達に少しでも聞いてもらったら

楽になるよ。と言われ

 

その晩、台湾に一緒に行く予定だった

Aちゃんに、状況をを伝えると

 

離れているけど、いつも思っているからね。

私たちがついてる!!

 

本当に暖かい言葉のメールが帰ってきて

スマホを抱いて泣きました。

 

 私は、今まで、なるべく周りに

迷惑かけないように

一人でやってきたし

これからも一人でやっていこうと

思っていたけど、神様がそれは

違うよ!

もっと周りに助けてもらって

いいんだよと言われている気がしました。

 

それと、今回の告知を受けて

 

潜在意識と、言霊は恐ろしいなと

実感しました。

 

うちの家系は、ほとんどが脳梗塞心筋梗塞

亡くなっていることもあり

私が高血圧であること、また最近では

動悸や胸が苦しくなることもあったので

そろそろぽっくり逝ってしまうのでは?

と、気持ちのどこかで思っていました。

 

そして、一人で生活する父が

度々、私に連絡をしてきては

寂しい。もし一人で死んでたら・・・

考えると夜、眠れなくなると・・・

 

そんな時、私は父に

 

大丈夫だよ!!私より長生きするんじゃない?

 

なんて励ましていたのです。

 

私より・・・・

 

考えてみたら

姉が49歳で亡くなっているので

娘2人が自分より早くなんて

父にとってどんな悲しみになるのか?

だから、今回の件もまだ伝えられていないのだけど

 

軽はずみなことを言ってしまったな〜と

反省しました。 

 

そして、今回の病気は

もしやこれは

すべて自分自身が作り出した

潜在意識から生まれた事実なのでは?

と思い

 

これまでのネガティブな自分の潜在意識を

ポジティブな思考に書き換えるために

次のことを自分に言い聞かせ

瞑想を始めました。

アファメーションというものらしいのですが

 

 

治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ

治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ

 

 

 

私は、父と母より早く死なない。

         彼らをきちんと見送る!

 

私は、この病気を通してさらにパワーアップして

生まれ変わる!!!

 

 

こうして、自分で断言してみて

ふと思い出したんです。

今年の春に行った

予言カフェで言われたことを。

 

www.uranairen3.com

 

この言葉

 

「我が愛する娘よ私はあなたに

再出発、新しいスタートを与えていく

主は言われています。

まわりから必要とされていないかもしれないという

思い、孤独や寂しさ、それを取り除くと

主は言われています。」

 

私は、新しいスタートとは

この占いサイトを始めるスタートと

最初は読んでいたのですが

こうして、今回の告知を受けてみて

この言葉は

今の私に向けての言葉だったんだと

実感したのです。

そう私はこれを機に

生まれかわ~る!!!!と

信じてます。

 

今日、手術日も決まり、MRI、CT(造影剤)、

腫瘍マーカー

の結果では、恐らく良性だと思われると

先生から言われ

開腹して病理検査に出さなければ

良性か悪性か確実な事はわかりませんが

ほんの少し安堵しました。

 

 

〜無料鑑定をお待ちの方へ〜

台湾旅行から帰ったら、無料鑑定を

再開しようと思っていましたが

現在、このような状況なので

もうしばらくお休みさせていただきます。