占術師☆蓮さんのブログ

タロット&算命学で自分の価値に気づく

ドラマから見る十大主星キャラ

朝ドラ、「まんぷく」始まりましたね。

この15分という時間が大好きです。

 

そして、私はドラマで

主人公のセリフや態度を見ながら

十大主星キャラのイメージを

思い浮かべては

これは玉堂星っぽいなーとか。

あーこの人は調舒星だね~

などなど

独り言のように言いながら

見るのが大好きなんです。

f:id:uranairen:20181005103026p:plain

 

今回、ブログのテーマにしようと思い立った

まんぷく」のワンシーンがあります。

 

~2話~

長女、咲姉ちゃんの結婚の日取りも決まり

綺麗な花嫁衣装を家族みんなで見つめる中

お母さんの鈴が

突然お腹が痛いと大騒ぎ。

盲腸かもとお母さん。実は自分の母親も

盲腸で死んだと言い出します。

お医者様は、とりあえず薬で大丈夫と言うのですが・・・

お母さんは、そのまま床に伏せてしまいました。

 

その間、2階では3姉妹が集まって会話が始まります。

 

 

克子姉ちゃん・・仮病やないの?咲姉をお嫁に行かせたくないから

 

ふくちゃん・・咲姉ちゃんの結婚をあんなに喜んでたのに?

 

咲姉・・・お母さんがそんな嘘なんかつかないわよ

 

 

克子姉ちゃん以外の2人は、お母さんの言った言葉を

素直にまっすぐ受け止めていますが

 

ビミョーな芸術家?(絵描きさん)を旦那に

持つ克子姉ちゃん。

 

彼女にはきっと

真実を知りたい!!という

探究心が根底にあり疑い深く、鋭い視点を

持つまさに龍高星でしょ!!

 

次にふくちゃん。

ドラマの流れを考えると

ありのままを受け入れ、細かいことに動じず

どんな時でも遊び心を忘れない

食禄の星、鳳閣星に決定!

 

そして、長女の咲姉ちゃんは

正直迷いました。

良い娘、良い姉でいなければ・・

自分の役割を全うしようとする咲姉ちゃん。

 

う~~ん牽牛星?と思ったのですが

お母さんの鈴さんよりも

ずっとお母さんらしいので

玉堂星か司禄星と睨みました。

ですが、玉堂星のクールさは

あまり感じなかった事と

せっかく結婚が決まったのに

お母さんやふくちゃんの為に結婚を

諦めようとするシーンを見て

今ある家庭が一番大事。

私がいなくちゃ!という

ちょっと世話好きな咲姉ちゃん

だったので司禄星に決定。

 

そして、最後にお母さん!

セリフで言ってますよね。

「私は武士の娘ですから!!」と

自分の役割に忠実で

誇りを持っているところを考えて

主星は牽牛星でしょう。

でも心配性で、いちいち細かい。

なのに自分はあの缶詰を食べてしまうような

子供っぽさがあるところで

司禄・調舒テイストがかなり入ってる気は

します。

 

さて、かなり強引ではありましたが

ドラマに登場するキャラクターを

十大主星に当てはめて

イメージしてみましたが

いかがでしたでしょうか。

 

お勉強を始めたばかりであれば

その星の特徴を覚えるのに

効果があると思います。

 

 

 

自分の命式って?気になった方は

今なら無料鑑定承っております。

 

 

お申し込みはコチラ↓↓↓
www.uranairen3.com

 

 

ドラマを見逃した方は、↓2週間無料で見れるそうです。

www.nhk-ondemand.jp