占術師☆蓮さんのブログ

タロット&算命学で自分の価値に気づく

陰陽五行を勉強するよ〜相生&相剋編

算命学を学ぶ上で最も重要になるのが
 
この五行ってやつです。
 
この基本がわからないと
 
東洋占星術は成り立ちません。
 
なので、誰にでもわかるように
 
説明しなきゃいけませんので
 
がんばりますっ!
 
 
 
万物は、5種類の元素(木、火、土、金、水)から
 
なるという説で、互いに影響しあって
 
宇宙がなりたっていると考えられています。
 
私たちは木火土金水を「モッカドゴンスイ」と呼んでいます。
 
タロットや西洋占星術だと、四大元素ですよね。
 
東洋占星術では五大元素になります。
 
また万物は、相反する陰(ー)と陽(+)の
 
2つのエネルギーで
 
構成されるいるという思想が陰陽五行説です。
 
まず五行から  
 
 

甲木(こうぼく)(きのえ)

樹木

        f:id:uranairen:20180513124335p:plain

乙木(おつぼく)(きのと)

草花

         f:id:uranairen:20180513124430j:plain

丙火(へいか)(ひのえ)
太陽

              f:id:uranairen:20180513124458p:plain

丁火(ていか)(ひのと)
灯火

         f:id:uranairen:20180513124513p:plain

戊土(ぼど)(つちのえ)

          f:id:uranairen:20180513124523p:plain

己土(きど)(つちのと)
田園

          f:id:uranairen:20180513124538j:plain

庚金(こうきん)(かのえ)
鉱物

          f:id:uranairen:20180513124606p:plain

辛金(しんきん)(かのと)
宝石

          f:id:uranairen:20180513124617p:plain

壬水(じんすい)(みずのえ)

          f:id:uranairen:20180513124638j:plain

癸水(きすい)(みずのと)
 雨

          f:id:uranairen:20180513125139p:plain

 
さて、自分はどのタイプか?
 
簡単にわかる方法は、こちらから
 
 
 
 

   f:id:uranairen:20180513133600j:plain

 
 
赤く塗られた文字があなたを表します。
 
この方は、丙(太陽)です。
 
 
さあ、あなたはどれになりましたか?
 
ちなみに私は、庚金(鉄・鉱物)です。
 
 
 
 
 
では、相生と相剋という関係性をみます。
 
まず相生関係の図
【生じる、生じられる】
 
木は火を生み出し
火は灰(土)になり
土(山)から鉱物や石(金)が取り出され
金(鉱物や石)から水が滲み出る
水は、木を育てる

f:id:uranairen:20180513134252p:plain

 

 

そして

相剋関係です。


f:id:uranairen:20180510204959p:plain

 【剋す、剋されるのイメージ】
 水は火を消し
 火は金を溶かし
 土は水を抑える
 木は土の養分を吸い取る
 
 例えば
 
私は、庚金なので金の人。
 
すると私を
助けてくれる
または違和感のない関係が
土→金
金→水となり、土の人と、水の人になります。
 
 
 
また、
ストレスがかかる
衝突する
エネルギーを消耗する関係が
 
 
火 X  金
金    X    木となり
火の人と、木の人になります。
 
 
しかし、ストレスを与えられるからといって
良い悪いはありません。
 
 
例えば、金の人は、火で鍛えられると
刀や包丁等、道具に生まれ変わり
人の役に立つことができるわけです。
 
また、木の人にとっては
金 X 木で、金の人に切られてしまうのだけど
樹木の剪定と考えれば
無駄な枝葉を切り落とすことで
栄養を行き渡らせ
見事な木になるからです。
 
 
 
  
 
 
今なら無料公開ブログ鑑定承っております!
 

どうぞお気軽にご相談ください。

 

申し込み方法はコチラから↓↓↓

www.uranairen3.com