占術師☆蓮さんのブログ

タロット&算命学で自分の価値に気づく

就活に悩む君へ

現在大学生3年の息子は
来年、本格的に就職活動が始まりますが
早くも夏インターンに向けて準備しているんだとか
今日は、そんな彼を占いという視点から分析し
適職を考えてみたいと思います。

 

 

 

      f:id:uranairen:20180510204429p:plain

          f:id:uranairen:20180510204404p:plain

 

【適職】
適職をみるには東と南にある星です。
東は現実、収入の窓口になるので、この星を活かせばお金になります
南は精神やりがいになるので、この星を活かせばやりがいを感じることができます。
 
息子は南の星が車騎星、東の星が牽牛星
車騎星、牽牛星特徴は、世の中のルールを守ることに
あまり抵抗がなく、自分に厳しいと言われています。
車騎星は、競争する場にいれば、負けず嫌いな性格から
 
何クソと頑張れる人。そして根っからの働き者。体を使った仕事もいいですよ。
 
かたや牽牛星も競争心は強く、とにかく頑張り屋さんなので
 
必死に戦うでしょう。車騎星と違う部分は、競争心をあらわにすることはなく
 
世間体を第一に考える優等生タイプ。
 
これら2つの星を持ち合わせる息子。
 
南も東も同じ質の星なので、それほど矛盾は生じにくいでしょう。
 
【才能】
そして、彼の才能は、算命学的にみると
剋線が一番多く集まる真ん中の貫索星になります。
貫索星の特徴は、自分の好きなことに心血を注ぐ人で、
 自分の大事なコトを守るスペシャリスト
 職人気質で、自営業向きとも言われています。
 算命学界隈では、「頑固」という表現が一般的です。
 貫索星は木性なので、東と南にある金性の牽牛星や車騎星から剋されるので
 自分の中で、葛藤が生じます。
 
 
【補足】剋す、剋されるのイメージ
水は火を消し
火は鉄を溶かし
土は水を抑える
木は土の養分を吸い取る
金は金属なので刀をイメージするとわかりやすいです。
なので、木が金に剋されるのは、バッサリ刈られるのを想像してもらうと
わかりやすいです。
 
 

f:id:uranairen:20180510204959p:plain

 

 

では、本人にどんな仕事に就きたいか聞いてみましょう。 
 
息子 一流企業へ行きたい。
母  ほぉー 
 
正直、そう言うと思っていました。
なぜなら東(現実・収入)に牽牛星ですから、
自分のプライドを満足させる仕事がいいのです。
 
ところが
 
息子  一流企業に行ったら、処理能力が
    ズバ抜けた
    優秀な連中と戦うのかぁ
    自分のペースで、集中できる仕事が
    したいし
            上司からあれこれ指図されるなんて
             俺、無理だわ  
 
いやいや、まだ入れるか
わからないんですけど・・と
心の声は置いといて
 
 
この言葉は、まさに貫索星さんらしい発言です。
自分を貫くことが彼の才能になるからです。
 
さあ、ここで自分の中に矛盾が起こります。
収入や、やりがいは、金性の車騎星・牽牛星
自分の本質であり、才能の部分が木性の貫索星になるので
剋される(ばっさり切られるイメージ)
 
プライドを満足させるために自分を殺して必死に戦う牽牛星)のか?
自分の才能である「自分を曲げない」「マイペースに仕事したい」(貫索星)のか?
という心の中の葛藤。
 
でも心の葛藤が(剋される事)は悪い事ではありません。
辛くてもそこを乗り越えれば
精神的な強さが身につくのです。
さらに自分の意思とは違う環境下で
鍛えられることは、息子の持つ貫索星という才能を
輝かせることができます。
筋肉をつけるためには、負荷を与えて
鍛えられた肉体を手にすることができるように
才能を磨く為には
多少のストレスを与えながら学ぶ時期が必要です。
特に貫索星は、若い時に
人生思い通りにならないことが多ければ多いほど
その才能に磨きがかかると言われています。
今は、自分を満足させるよりも
東(現実・収入)と南(精神・やりがい)の場所にある
牽牛星、車騎星を燃焼させて、収入の目処がたった時に
自分の満足いく仕事につければいいのでは?
それは、神様から与えられた自分への課題(それぞれの星)
を消化させることにつながるからです。 
 
さて、こんなふうに占ってはみましたが、うちの息子のように
どんな仕事に就こうか悩んでいる方は、多いのではないでしょうか
また、やっと就職したものの
なんか違う、これって本当に自分が求めていたこと?
自分に合った仕事なの?
そんなふうに葛藤しながら、働くのって辛いですよね。
 
私が務める会社でも新人ちゃんが
毎年7〜8名ほど配属されてきますが
1年以内に残るのはたった3人です。
 
「好きなことだけして生きていく」というホリエモンさんの
本があるように今の時代、定年まで同じ会社に勤め続けるなんて
考えられませんもんね。

 

 

 
ですが、自分の好きなことや、やりたいことさえ
見つけられない人が多いのも事実。
 
なら、どうすれば自分の好きなこと、満足できることを見つけられるのか?
それは、まずは自分の本質を知ることが一番の近道だと思います。
その方法として、ストレングスファインダーという本が
以前話題となっていましたが、就活にも自己分析に
ストレングスファインダーを使う人もいるそうで

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
 

 

私も試しにこの本で自分の才能を診断してみましたが
算命学で出した結果とかなり似た結果になり、正直自分でも驚いています。
ストレングスファインダーは1,944円ですが
今なら算命学という東洋占星術で、あなたの適職や本質を無料で鑑定いたします。

申し込み方法はコチラから↓↓↓