占術師☆蓮さんのブログ

タロット&算命学で自分の価値に気づく

40代半ば単身、小さな子供を残し海外転職を決めた旦那さま

先日、同僚が旦那様のことで相談したいと言ってきました。
 
 同僚は30代前半、年の差結婚で旦那様は現在45歳
 
  
お子さんは二人。まだ小学生です。
 
 
突然ご主人が海外転職を決めてしまったんだとか。
 
 
しかも子連れ不可の為、単身で行くらしい
 
 
同僚は当初
 
わーいヾ(@^▽^@)ノ
 
 お休みの時には遊びに行けると
 
 喜んでいたそうですが
 
 旦那様の渡航日が近づくにつれ
 
 心細くなってきたというのです。
 
 聞けば
 
 若い頃から旦那様は海外で仕事がしたいという
 
夢があり
 
仕事で疲れて帰ってきても
 
 英語の勉強を続け、着々と準備をすすめていたので
 
 妻としては、夫の夢を叶えてあげたいと
 
 ずっと応援してきたそうです。
 
 
 
だがしかし・・・
 
 近くに頼れる両親がいる訳ではないので
 
 とても不安なんだとか
 
 では
 
 旦那様がどんな人かみてみましょう。
 

f:id:uranairen:20180425002727p:plain

色枠の部分(地支3つ)寅午戌(火)
 
地支が見事に三合会局となっております。
 
その特徴は?
 
「異次元融合」と教科書に載ってます。
 
 思考のスケールが宇宙レベル
 
 風習、習慣、常識の違う人とでも
 
 違和感なく馴染める人です。
 
海外に出て行かれるにはぴったりでは?
 そしてこちら↓が陽占

f:id:uranairen:20180425003003p:plain

龍高星×3あるでしょ

 

龍高星は、海外、放浪や改革、創造といった

 

意味があります。

 

そして、大運は42歳から調舒星天恍星

 

回ってきています。

 

調舒星大運は、変化の年

 

そして天恍星は、夢やロマン、生地、生家を

 

離れるという意味があります。

 

これはもう行くっきゃないでしょ

 

最初、同僚からこの話を聞いたときは

 

小さな子を残していくなんて

 

無責任な旦那ね〜と思っていましたが

 

家に帰って、この命式を見た時は

 

よくぞこの年齢まで日本で頑張った!

 

と思いました。

 

同僚が、旦那様に対して「何考えてるの?」と

 

思う気持ちもわかるのですが

 

旦那様も今までずっと葛藤していたんだと思います。

 

でもすでに40代半ば

 

日本を出て宿命を消化させる

 

最後のチャンス。

 

自分でも本能的に察知していたのかもしれません。

 

結果がどうなるかは、誰にもわかりませんが

 

この方は、一度海外へ出ない限り

 

また同じことを繰り返すでしょう。

 

それに・・・

 

二人の行動領域相性をみる技法)を見たら

 

重なっていませんでした。

 

 

f:id:uranairen:20180425003552p:plain

*ピンクの部分が同僚、大きな三角が旦那様

 

 

本来、この三角が重ならない場合

 

結婚のお相手としてはあまりよくありません。

 

でも年の差婚や

 

外国人との結婚の場合はなんです。

 

同僚は10歳も離れた年の差婚でしたよね。

 

これは何を意味するかというと

 

離れて過ごすことは

 

二人にとってまったく違和感がないということです。

 

今の時代、同じ会社に定年まで働くことが

 

当たり前の時代ではありませんし

 

もしかしたら

 

日本にいるよりずっと

 

彼らしい仕事ができて

 

今後、大きな仕事に繋がるかもしれません。

 

最初は、同僚も旦那様の海外転職に

 

賛成してしまったのだから

 

ここは腹をくくるしかないと思います。

 

それに昔と違って、格安な航空券もあるし

 

便利なSkypeもあるので

 

様々なツールを利用して

 

旦那さまとコミュニケーションをとれば大丈夫!!👍