読書

「瞑想と認知科学の教室」 苫米地英人VS 成瀬雅春 著

Apple Watchが届いて 早速、睡眠管理アプリ AutoSleep(有料)を 使ってみました。 これは凄い。 私がどれだけ深い睡眠を とっているのか 昔から気になっていたの。 それが可視化されるなんて 生きててよかった~~ わーい*\(^o^)/* 私が長生きしたいな~と…

「宗教と科学の接点」河合隼雄 著

いや〜なんでこの本を私が 持っているのか? いつ買ったのか忘れてる。 早くも認知症予備軍かしら きっと 読む気満々で購入したものの 文字と漢字、行間などの 雰囲気から、こりゃ 私には難易度高そうだと 思い、しまい込んだに 違いありません。 恐らく、占…

悪い人間はいない?どんな善人でもいざという間際に悪人になる

ブログの更新が遅れてしまった。 じつは、私がこよなく愛している とあるアイドルグループのトップが 大きな事務所をやっと出ることが できたと聞き、この数日 嬉し涙で明け暮れておりました。 さて、今日の課題図書を紹介したいと 思います。 「こころ」夏…

今日もゆる〜く宗教について考えてみた。

サピエンス全史という本がありますが 私には難しくて 途中で断念しました。(^◇^;) なので、YouTubeで 大まかなあらすじを学習。 で、この本はどんなことを言っているか? 世の中全て(お金・国家・宗教) 虚構だよ。 だそうです。 えええええっ_!! そうな…

道教って?ゆるっと調べてみた。

やっぱりどのサイトにも 算命学の源流は道教にあると 書かれています。 高尾氏が書かれた 予知学のルーツを 見ても明らかでしたね。 とはいえ、道教って 今ひとつわかりにくい。 前に書いた 空海さんの「三教指帰」の 道教代表者の 虚亡隠士 先生は、「道教…

算命学と道教のつながり

「算命学」と検索すると 古代中国で生まれた 干支暦を基にした占術。 中国王朝で秘蔵の帝王学。 道教の中の神仙思想が 土台となっている。 などなど・・ なんだかとっても敷居の 高〜いイメージ。 過去の私は、算命学を勉強 していても、技法ばかりが 気にな…

「風水先生〜地相占術の驚異」荒俣 宏 著 

Pixabay 先週は、息子の引越しを手伝ってきました。 職場から徒歩5分。最寄駅にも徒歩5分という めちゃめちゃ便利。しかもワンルームなのに 24平米もあって広々。 かなりコスパの良い物件だと思う。 入社は4月だけど、早めに動いて正解だったかな。 引越し…

自分らしさ、個性なんて、まぼろしぃ〜〜☝️

2〜3年前、息子が海外でインターンを していた時、日本の本が 読みたいと言うので、お金は私が 出すのだから、私も読めなきゃ 勿体ないということで 私のkindleのパスワードを教えて 息子が海外にいても本を購入し 読めるようにしていた。 おかげで、当時…

朗報!♪出る出るでーるで♪今日はお通じの話!ビバ腸活

ネット検索がしにくくなりましたね。 というか、自分の調べたい、聞きたい内容を 上位記事から探すのが 難しくなってきたと思う。 でもそのおかげで、恩恵を受けている人も いるし、私たちも無料で 検索サイトを利用し、フリーメールも 使えているので仕方な…

2020年庚子はどんな年?

お正月は、またまた上京し 息子や姪っ子、父や母と和やかなお正月を迎えました。そして、友人と行ってきました〜「BISTRO J_O」&「J_O CAFE」 美味しかった〜〜 ファンだけど内心、芸能人のお店だからね。 そういうことでしょ?と、期待してなかったの。 と…

もしや空海さんは、日本初のヨギーなの?

先日、お寺のクリスマス会に参加してきました。なんとふざけたお寺だろうと思いながら(笑)、ご住職やその奥様の懐の大きさに驚いております。そして、その居心地の良さは素晴らしいものがありました。全てのお寺が、このように居心地がいいかわかりません…

「イン・ザ・プール」奥田英朗 

Pixabay 11月は、息子の新居探し、そして今週は日帰りで父の病院に付き添いと、上京が続いています。おかげで新幹線での読書がとても楽しい。Kindleも買ったしね ( ̄▽ ̄)たまには、笑える本はないかしら?探していたらありました!!「イン・ザ・プール」奥…

人の悩みは、すでに答えが出ていた

占いのよくある相談一覧のような物を目にしました。 彼は一生私を愛してくれますか私の味方になってくれる人はいますか私は彼から必要とされていますか・・・人の悩みは尽きませんね。かくいう私も若い頃は同じように悩んでいました。前回紹介した瀬戸内寂聴…

「孤独を生ききる」を読んで

もう12月だなんて嘘のようです。手術をしてちょうど1年を迎えます。先日、術後1年ということで、婦人科検診してきました。 とはいえ、婦人科の臓器は全て切除しているので、内診と、血液検査のみ。悪性ではなかったけど、20cm以上あった腫瘍で、一部壊死して…

忘れることは幸せなこと。〜「ブッダの呼吸法」 高田明和 著

Pixabay私の母は、2010年に認知症と診断され、2017年に特養に入所しました。昨年は、嚥下障害になり、看取る覚悟をしました。ところが主治医は、まだ諦めるには早い気がするので、胃ろうを試してみてはいかがですか?と言われました。正直、胃ろうに対して、…

将来、変形性膝関節症で苦しまないために正座について考えてみた。

2010年、ヨガの鳩のポーズをしてた時、ゴキっという音がして、膝が外れたような感覚になりました。痛みに堪えながら足を伸ばすと、ゴンっという音と共に元に戻りましたが、これは、中学高校とバレー部だった時に痛めた古傷が原因で、脱臼したのでした。そし…

ずっと占いの役割を考えていた

これまでも占いに疑問を持っていると、ちょいちょい触れてきましたが、やっと占いの役割がわかってきたんです。今日はそれについて少しだけ書いてみたいと思います。 これまで、「占いとは?」と自分の中で、問答を繰り返してきました。そして、あのお釈迦様…

腰痛から新たな出会いと学び〜「ヨーガ入門」 佐保田鶴治 著

先日のブログでは、腰が重いと言っておりましたが、暴露すると、ひと月前から脊柱管狭窄症のような症状(大腿部の足の痺れと、5分も立ち続けることができない)に悩まされていました。これまで、軽いギックリ腰なら自力で2〜3日もすれば治っていたのに、今…

図説インド神秘辞典〜バンバンボォ~レェ♪

だいぶ涼しくなってきましたね。さて、今日も読んだ本について書いていこうと思い、毎度お世話になっているイラストやさんに行ったら、今日の話題であるシヴァ神様のイラストがあるじゃないですか!なんて素晴らしいんでしょ。この場を借りてお礼を。本当に…

六十干支は、なぜ甲子始まりなの?

pixabay 連日、台風19号の被害に遭われた方々の映像が毎日テレビで放送されているのを見て、胸が苦しくなりますね。なので、少ないですが、貯まったナナコポイントで募金しました。今は、わざわざ銀行に行かなくてもスマホで送金できたり、貯めたポイントを…

骨盤占いかと思った。

ブログの更新サボっておりました。というのも腰が重くて、とてもPCに向かう気になれなかったから。でも今はだいぶ良くなったのと、本は読むことが出来るので、家にある身体に関する本を再読しています。 実は、過去に副業でタイ古式マッサージをやっていたこ…

ビギナーズ 日本の思想 空海『三教指帰』

ご存知の通り算命学は、道教の中の神仙思想が土台となった中国に発祥した干支暦を元に、人を占う中国占星術で、陰陽五行を基本とした学問、帝王学と言われていますが、そもそも道教って?算命学を勉強してきたのにそれも知らないの?!(◎_◎;)台湾で、道教の…

「池上彰と考える、仏教って何ですか?」

最近、ヨーガを学ぶようになって、仏教やインドなど、いろいろ興味が広がっています。知足という「足ることを知る」教えに背いているような気がしますが、人間、欠けているものほど、手に入れたくなるもの。私は欲深いので、まだまだ修行が必要なようです。 …

「ガンジス河でバタフライ」いい本だった〜

最近、インドに興味を持ち始めて、インド映画のランキングサイトやインド旅行を体験した人たちのブログを覗いていたら、本の表紙が、あまりに衝撃的だったので、好奇心をくすぐられ、早速Amazonでポチり。何が衝撃的かというと、女性でありながらガンジス河…

今日のお題は「暗示」について

このブログって、占いのブログだったよね? そうなのよ。今もこのブログへのアクセスのほとんどが、算命学や占いというキーワードで検索してきた人ばかり。 でも現在の私は、ヨガ哲学や仏教など学ぶことの方が楽しくなってしまって、それどころじゃない。そ…

自分とは何か?を考えてみたら、やっぱりややこしくなった。

先日も報告しましたが、息子の就活も終わり、社会人になったらなかなか親子で旅行なんて、行けないだろうからと、マレーシアに行ってきました。 親子水入らず、ホーカーで酒を酌み交わしながら近況報告をしていたら、息子が「俺ってどんな人間かな?占い抜き…

インド神話が気になって調べたら、ニヤニヤが止まらないんですけど。

ヨガのお勉強を始めて、バガヴァッドギーター、そしてインド神話に興味が湧いてきた。ところが、登場人物の神様がやたら多くてチンプンカンプン。しかも苦手なカタカナ読み。そこで手にした本がこちら↓ いちばんわかりやすい インド神話 (じっぴコンパクト新…

「これでいいのだ!」自己の意識を自由に操る言葉

こんにちは。 先日、父が熱中症で救急車に運ばれたと報告しておりましたが、あれから容態が急変し、急性腎不全に。救急車で運ばれた病院では、透析が出来ないので、急遽大きな病院へ転院して、ICUで透析治療をすることになりました。そして4日間、透析治療…

「奇跡の脳」を読んだら、占いと共通点があったというおはなし

最近「奇跡の脳」という本を読んだ。 奇跡の脳―脳科学者の脳が壊れたとき (新潮文庫) 作者: ジル・ボルトテイラー,Jill Bolte Taylor,竹内薫 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2012/03/28 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (15…

本物は誰だ?

本物の占い師って?そんな話題がありました。 私は、「本物」という言葉がひっかかりました。 さて、本物ってなんだろう。 例えば、お釈迦さまが伝えた仏教の教えが唯一本物だとしても 時代や国、そして伝える人によって変化し、様々な宗派に分かれているの…