仏教

「梅原猛の授業 仏教」より〜神様オールスターズ

仏教の本を数冊、読み散らかして おります。 その中の1冊が、本日の課題図書 「梅原猛の授業 仏教」です。 梅原猛先生は、日本を代表する 知の巨人と言われた哲学者です。 今回紹介するこの本は、中学生に 向けて、授業形式で語られているので 私のようなも…

「縁」〜つながる想い

因縁と聞くと どのようなイメージを持ちますか? 私は、過去、四柱推命の占い師に 先祖の因縁で、あなたは・・・と 脅された経験があるので あまり良いイメージを持って いませんでした。 ちなみに「因縁」という言葉をググると、 物事はすべて、その起原(…

今日もゆる〜く宗教について考えてみた。

サピエンス全史という本がありますが 私には難しくて 途中で断念しました。(^◇^;) なので、YouTubeで 大まかなあらすじを学習。 で、この本はどんなことを言っているか? 世の中全て(お金・国家・宗教) 虚構だよ。 だそうです。 えええええっ_!! そうな…

自分らしさ、個性なんて、まぼろしぃ〜〜☝️

2〜3年前、息子が海外でインターンを していた時、日本の本が 読みたいと言うので、お金は私が 出すのだから、私も読めなきゃ 勿体ないということで 私のkindleのパスワードを教えて 息子が海外にいても本を購入し 読めるようにしていた。 おかげで、当時…

もしや空海さんは、日本初のヨギーなの?

先日、お寺のクリスマス会に参加してきました。なんとふざけたお寺だろうと思いながら(笑)、ご住職やその奥様の懐の大きさに驚いております。そして、その居心地の良さは素晴らしいものがありました。全てのお寺が、このように居心地がいいかわかりません…

人の悩みは、すでに答えが出ていた

占いのよくある相談一覧のような物を目にしました。 彼は一生私を愛してくれますか私の味方になってくれる人はいますか私は彼から必要とされていますか・・・人の悩みは尽きませんね。かくいう私も若い頃は同じように悩んでいました。前回紹介した瀬戸内寂聴…

「孤独を生ききる」を読んで

もう12月だなんて嘘のようです。手術をしてちょうど1年を迎えます。先日、術後1年ということで、婦人科検診してきました。 とはいえ、婦人科の臓器は全て切除しているので、内診と、血液検査のみ。悪性ではなかったけど、20cm以上あった腫瘍で、一部壊死して…

忘れることは幸せなこと。〜「ブッダの呼吸法」 高田明和 著

Pixabay私の母は、2010年に認知症と診断され、2017年に特養に入所しました。昨年は、嚥下障害になり、看取る覚悟をしました。ところが主治医は、まだ諦めるには早い気がするので、胃ろうを試してみてはいかがですか?と言われました。正直、胃ろうに対して、…

ずっと占いの役割を考えていた

これまでも占いに疑問を持っていると、ちょいちょい触れてきましたが、やっと占いの役割がわかってきたんです。今日はそれについて少しだけ書いてみたいと思います。 これまで、「占いとは?」と自分の中で、問答を繰り返してきました。そして、あのお釈迦様…

腰痛から新たな出会いと学び〜「ヨーガ入門」 佐保田鶴治 著

先日のブログでは、腰が重いと言っておりましたが、暴露すると、ひと月前から脊柱管狭窄症のような症状(大腿部の足の痺れと、5分も立ち続けることができない)に悩まされていました。これまで、軽いギックリ腰なら自力で2〜3日もすれば治っていたのに、今…

ビギナーズ 日本の思想 空海『三教指帰』

ご存知の通り算命学は、道教の中の神仙思想が土台となった中国に発祥した干支暦を元に、人を占う中国占星術で、陰陽五行を基本とした学問、帝王学と言われていますが、そもそも道教って?算命学を勉強してきたのにそれも知らないの?!(◎_◎;)台湾で、道教の…

「池上彰と考える、仏教って何ですか?」

最近、ヨーガを学ぶようになって、仏教やインドなど、いろいろ興味が広がっています。知足という「足ることを知る」教えに背いているような気がしますが、人間、欠けているものほど、手に入れたくなるもの。私は欲深いので、まだまだ修行が必要なようです。 …