よろず屋☆蓮さんのブログ

己の己による己のための占い&ヨガ

プロフィール

「これでいいのだ!」自己の意識を自由に操る言葉

こんにちは。 先日、父が熱中症で救急車に運ばれたと報告しておりましたが、あれから容態が急変し、急性腎不全に。救急車で運ばれた病院では、透析が出来ないので、急遽大きな病院へ転院して、ICUで透析治療をすることになりました。そして4日間、透析治療…

高齢者の熱中症〜健康自慢の父でさえ

いや~毎日暑いですね。実は、私の父が重度の熱中症で救急車に運ばれました。 今週に入って、父は、新しいクーラーに買い替えたのですが、リモコン操作がわからないまま使用していた為、直に風が当たって風邪をひいてしまったようでした。 父が、近所の病院…

「奇跡の脳」を読んだら、占いと共通点があったというおはなし

最近「奇跡の脳」という本を読んだ。 奇跡の脳―脳科学者の脳が壊れたとき (新潮文庫) 作者: ジル・ボルトテイラー,Jill Bolte Taylor,竹内薫 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2012/03/28 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (15…

今年も行ってきました〜マレーシア〜Part1

またまたマレーシアに行ってきました。今回もAirbnb&Grabを利用しました。前回(2017年)と同様、ブキッビンタン周辺のアパートメントです。前回より数倍広いお部屋なのにお値段一緒。 1泊/12,000円です。我が家は息子と旦那の3人なので 一人当たり4000円で…

思い出に浸りながら・・全力で生きる!!!!!

ヤフーブログが終了するということで お引越しの準備を始めたのですが あまりに懐かしい写真が出てきて 手が止まっております。(๑˃̵ᴗ˂̵) 懐かしい写真。 それは14年前、家族でマレーシアのジャングルに行った時の写真が出てきました。 当時息子は、小学校3年…

天剋地冲の年〜

私は40歳から60歳が大運天中殺で そろそろ終盤に差し掛かっております。 この長きに渡る天中殺の中で 最も不安な1年がありました。 それは、3年前の丙申の年です。 私の日干支は、庚金の寅なので、 この年は、大運天中殺+天剋地冲となります。 私は当…

できてるつもりの恐ろしさ

わたしは、割とバランスの取れた食事をしていると思うわ! そんなふうに思っている人、結構多いのでは? 私もつい数ヶ月前までそう思っていました。 ところがどっこい!!だったのです。 さて、今日はヨガや占いとは全く関係が なく、健康のお話。 実は私、…

年齢関係なくパソコン・スマホが使えた方がいい

今日は私の父について。 昭和12年生まれ 82歳 中卒 元会社員 若いころの趣味はゴルフでした。 でも定年退職を機にお金がかかるので やめてしまいました。 やることがなくなってしまった父は 近所の公民館に通うようになります。 そこで知り合った人から…

朝からポロポロ涙する

NHKのBSプレミアムで、朝ドラ2本の後に www4.nhk.or.jp という番組があり HONEBONEという 男女二人のデュオが、様々な職場を 訪ねて、働く人たちの 悩みなどを聞き、それを即興で 歌にするというものです。 その中で、昨日は彼らの 持ち歌「生きるの疲れた…

未来へ進もう!成功は約束されないけど成長は約束されているから。

さっき、美容室の予約を入れようとしたら 予約が目一杯詰まっていて 卒業シーズンだった!!とハタと気付く。 みんな新しい場所に向かおうとしているんだね。 もう2度と戻れないからこそ大事にしたい今日、この瞬間。 新しいステージに向かう人たちへ 〜「T…

親子揃ってお世話になった本

ホリエモンの本を読んでホロリとしちゃった。 ママ友にそれを言うと 「えっーーーーホリエモンの本なんか読むの?」と 言われてしまいました。 ライブドア事件で 逮捕された時期は、テレビをつければ 凶悪犯人のような扱い。 当時は、twitterもなく ネットの…

私の幸せをお福分け〜心もカラダも整えていく

「運動して、いい汗かいて、ビールが飲みたい!」 昨年末、ガンを疑われていたので もし元気になったら 何が一番やりたいだろうと考えた時 私は、カラダを動かすことが本当に 大好きだったんだと改めて気づいた。 退院し、主治医から運動の許可が下りて 丸ひ…

占術師、名乗ってみたけど・・・

熱田神宮 樹齢1000年以上の大楠 前回でもお伝えした通り、占いを学び始めた頃の私は 占いに盲信していたのだけど 学べば学ぶほど、占いに対して 疑問が生まれた。 でもその時は、自分が占いをきちんと 理解しきれていないからだと思っていた。 だから、多く…

私の宗教体験(2)

さて、信者たちと共同生活の始まりです。 上は50代独身のおばさまから20代まで 80平米ほどの部屋で 15人ぐらいの女性と寝食を共にしました。 私は、献身してなかったけど 信者としての1日はとても忙しい。 朝5時、男性信者が暮らすマンションへ移動…

私の体験〜宗教編

私のプロフィールに占いとは無縁だったと書いてます。 が!本当は違います。 若い頃の苦い思い出になりますが 当時、ある占い師と出会ったことがきっかけで とんでもない宗教団体に入ってしまったのです。 今日はその時のことを振り返ってみたいと思います。…

元気な婆ちゃん目指して

この3ヶ月、たっぷり時間があったので この先の人生についていろいろ考えさせられました。 年齢的にそういう時期なんだと思います。 我が家は、旦那の転勤で今は夫婦二人住まい。 大学生のひとり息子がおり、一人暮らしは していますが、今年就活本番。 来年…

蓮さんってどんな人?

占術師☆蓮 東京オリンピック生まれ 神奈川出身 庚金の調舒星 占術 算命学、タロットカード、ジオマンシー <結婚・出産・大学卒業> 1992年、結婚するもなかなか子宝に恵まれず 仕事をしながら、通信制の大学に入学しました。 というのも 社会人になって、なぜ…

母の死が近づいて思うこと

私には、カラオケ、社交ダンスが得意な父と 認知症の母がいる。 そして6才年上の姉がいた。 いた。 そう過去形 姉は48才で亡くなっている。 その原因は、彼女が30才の時 3人の子供を保育園に預け 仕事に向かう途中、交通事故で脊椎損傷になったのだ。 …