「もたない暮らし」の始め方 Riamo* 著

先日、美容室で読もうとKindleunlimitedからダウンロードした本がコチラ↓↓↓ 私は、この本の提案を普段から実行していて驚きました。おそらく、私は引越した回数が多いからだと思います。なぜ引越しをすると、もたない暮らしができるようになるかというと、引…

終末のフール 伊坂幸太郎 著

pixabay 近い将来、小惑星が落ちてきて人類滅亡?!そんな想像したことはありませんか?私が若い頃は、日本沈没というドラマや、ノストラダムスの大予言などがが大流行したこともあり、怖くなり眠れなくなったことがあります。 現在、把握できている小惑星は…

梅原猛の仏教の授業「法然・親鸞・一遍」

最近本屋へ出かけると、「死」をテーマにした本が多く並んでいて、驚きます。おそらく団塊世代の多くの方々がこのテーマに興味を持つようになったからではないかと思います。 今回ご紹介する梅原猛先生の「仏教の授業 法然・親鸞・一遍」は、ひと言でいうと…

続くかな?シリーズ 「玄奘三蔵」

Pixabay 先日、上京しホテルに泊まったら、なんとホテルのテレビでAmazonプイムが見れたんですよ。 何を見たかというと「三蔵法師・玄奘の旅路」です。 実はこれを観る前に日本仏教をお勉強していて、中村勘太郎さんが主役を務める「禅ZEN」という映画を観て…

占いと水野南北

算命学の智恵(4)より 今から三十年ほど前になろうかと 思います。神保町の古本屋で 水野南北の書いた「南北相法」と 出会いました。 それまでは算命学の 干支の暗示する世界、 またそれを読み取る技術にのみ 没頭していました。 ある時、高尾宗家より 「…

3Dプリンターでカードケースをつくってみた!

pixabay 昨日、やっとバガヴァッド・ ギーターカードを入れるケース を自分でモデリング してみました。 そもそも感覚だけで、 55年間生きてきた人間。 サイズをきちんと測って、 造形物を作るなんて、 考えたこともありません でした。 お料理だって、テキ…

江戸時代の少食主義 岩井朝彦 著

先日、ニュースで、 中国の習近平国家主席が、 中国の「食べ残し文化」に対して 心を痛め 節約を励行し、浪費を反対せよ と、発言したと報道されていました。 diamond.jp そもそも「食べ残し文化」って? 中国では、お客さまをもてなす際、 食べられる量より…

夏の旅は旧岩崎邸庭園と築地本願寺に行ってきました。

夏もそろそろ終わるはず なのに、この暑さ。 そんな中、帰省してきま した。 というのも 父に持たせていた iPhone6がかなりくたび れてきたので、 新しいiPhoneを 購入したいと父が 言い出したから。 以前、このブログに 書いていますが、80代の 父にして…

続くかな?シリーズ「デカルト」

ぷは〜〜〜〜! 毎日暑いですね。 でも朝晩の風は、秋の 気配が感じられて 嬉しくなります。 今日もゆるゆると 学んでいきたいと思いますが、 哲学を学ぶようになって 初めて知ったのだけど、 哲学を語る上で、 「人それぞれだよね〜」と 言うのは禁句なんだ…

おばちゃんだってできるもん!3Dプリンタ、部品(エクストルーダー)を分解してみた。

とうとう我が家の 3Dプリンターにも フィラメント詰まりという 試練が訪れました。 3Dプリント界隈を覗くと 必ずや目にする このフィラメント詰まり。 うちもいつか? 冷や冷やしながら プリントを続けること 2ヶ月。 梅雨の時期、湿気で 詰まらないか心配…

問い!疑い!破壊し、ふたたび作り直す。

今日は、あまり聴き馴染みの ない「維摩教(ゆいま)」 という経典のおはなしです。 課題図書は 「維摩教」〜100分de名著 釈徹宗 著 この本を知ったのは、仏教について 調べていた時にあるブロガーさんが とても面白いとおっしゃっていたので、 手にしてみた…

ふたたび占いを考えた

pixabay 占いを続けてみて、 疑問を抱くようになり、 ヨガ哲学や仏教を 学んでいるうちに 占いは、恋愛運や 仕事運などを占うもの ではないことに気づいた。 かといって、占いは悪いもの なのか? これに対して、 これまでうまく言葉に できず、モヤモヤ し…

常識は変化するもの。

電車の中でタバコが吸えた。 1ドル360円 電車のトイレは線路に垂れ流し 飛行機でタバコが吸えた 駅のホーム痰壷が置いてあった。 部活中に水を飲んではいけない。 ヘルメット不要でバイクに乗れた。 子供でもお酒やタバコが買えた。 職員室で先生がタバコを…

悩みの原因は何なのか?

多くの人は、妄想で苦しんでいます。 「妄想」をWikipediaで、調べると、 その文化において共有されない 誤った確信のこと。妄想を持つ 本人はその考えが妄想であるとは 認識できない場合が多い。 そして、妄想の内容や 程度には、個人差が大きいとも ありま…

続くかな?シリーズ「快楽主義 VS 禁欲主義」

週間天気予報をみると、 東京の梅雨明けが8月になる らしい。 今年はコロナの流行で 大変なことになっている のに、各地で洪水。 しかも梅雨明けしないから、 日照時間が不足し、農作物が 今後どうなるのか?心配です。 これが江戸時代だったら、 令和飢饉だ…

「病気にならない整体学」宮川眞人 著

私が過去に占いに対して 疑問を抱いたとき、 この人は、こういう タイプだとかの線引きが どうしても受け入れ られなくて、悩んだ 時期がある。 なので、カラダに対しても、 このタイプは、 ガンになりやすいとか、 心筋梗塞になりやすい など言われてしまう…

ゆるゆると3Dプリンターも学んでおります。

私は、家庭科の授業が 嫌いでした。 というのも 裁縫が苦手だったからです。 料理は得意だったん ですけどね。 なので、裁縫が得意で、 ちゃちゃっと簡単な洋服とか 小物を作れる人に 憧れを持っています。 孫とかに可愛い スカートや ズボンとか縫って あげ…

「輪廻転生」について考えてみた。

pixabay 子育てもひと段落し、 夫婦二人で過ごすように なると、平均寿命が 80歳として、残り 30年近くあるとしても、 あ〜そろそろ この世を去る時が 近づいているんだと、 誰にも言わないけど、 ふと、思う。 そして、仏教やヨガを 学ぶようになって …

このカラダは自分が作りあげたもの

私が、周囲の人に 腰痛や膝に痛みが あってもヨガや 筋トレで、治していると 伝えると、必ず返って くるのが 「病院に行かないで 腰痛って治るの?」 という言葉です。 確かに腰痛になったら、 病院に行くのが普通。 ヨガを始める前までは 私もそう思ってい…

おばちゃんの最適化!未来を想像すればいい〜♪

最適化とは? コンピューターなどの ディスクの処理効率を 改善させる行為のこと。 または、最適な状態に 近づけることをいう。 さて、「おばちゃんの 最適化」というテーマ にした理由ですが、 若者(息子や娘たち) から、将来、 「だから年寄りは云々」 …

続くかな?シリーズ「万学の祖〜アリストテレス」

今日は、久しぶりの 「続くかな?シリーズ」 西洋編、アリストテレスについて ゆるゆると学んでいきましょう。 アリストテレスは、BC384-BC322年 エーゲ海に突き出した カルキディケ半島の 小さな町に生まれました。 17〜18歳で、プラトンが創設した アカデ…

溌剌と動いた者にのみ深い眠りがある。「体壁」野口晴哉 著

心も体も健康でありたい。 とはいえ、更年期を迎える 年齢になると、突然何が あってもおかしくない。 じつはうちの旦那さんが、 先週腸閉塞で、 手術をすることになり、 バタバタしておりました。 本来なら、開腹手術をしている 私がなりやすい病気。 なの…

無分別智について考えてみた。

言葉は分別を生み出す。 又、言葉は暗示や境界を生む。 例えば、私と言えば、私が生まれ あなたと言えば、あなたと私の 境界が生まれる。 私の家族と言えば あなたの家族と私の家族の 境界が生まれ、 これはゾウさんだよと誰かが 言えば、それはゾウさんにな…

続くかな?シリーズ「老子〜脱力is Best!!」

今日は、 ゆるゆる脱力系の 皆さんに 朗報です。 なぜって? 老子さまの 脱力最強説が テーマだからです。 ということで、 今日もはじめて いきましょう。 さて、本題の老子の哲学とは? 「学を為せば日々に益し、 道を為せば日々に損ず。 これを損じて又た…

「グラスホッパー」伊坂幸太郎 著

暑くなりましたね。 私は仕事中、マスクは必須。 冷房が効いている職場とはいえ、 激しい肉体労働なので、 コロナにかかる心配より、 熱中症にならないか心配。 さて、ここのところ、 哲学、宗教、占いに 特化した本をチョイスして きましたが、私が苦手とす…

中途半端ぐらいがちょうどいい?

pixabay 「水の巡礼 」田口 ランディ 著 この美しい場所に救いを求め、 熱烈に愛してしまう人たちが いることを私は理解できる。 そうだろうと思う。 だけど、私は違うのだった。 なぜだろう。 私も天河が好きになった。 でも、やっぱり「生半可」 なのであ…

「パピオン」死と看取りへの旅 田口ランディ著

Pixabay 「逆さに吊るされた男 」という本が 以前から気になっていました。 私は、オウム真理教では ないけれど、 過去、カルト教団に 入信していたことがあるから。 Kindleで、サンプルを読んで みると、とても読みやすく、 興味深い内容でした。 早速ポチ…

「無理の構造」 細谷功 著 耳がイタタタタ

今日とある記事を読んでいたら、 冬眠をしない動物に、 コチョコチョと特定の細胞を いじる実験をしたら、 なんと!!冬眠させることに 成功したそうだよ。 難しい病気にかかっても その薬が開発されるまで、 冬眠するなんていう、昔見た SF映画のような未来…

四柱推命の謎と真実より〜陰陽循環を学ぶ

毎日当たり前のように 規則的に 太陽はのぼり、 沈んでいく、 すると月が現れ、 また消えていく。 私の1日も 当たり前のように 朝が来て、 夜を迎え 静かに眠る。 この素晴らしい循環。 今日は、以前にも 何度かこのブログで紹介している 「四柱推命と謎と…

続くかな?シリーズ「空海〜密教八祖編」

今日も仏教についてです。 さて、前回は、お釈迦さまが亡くなり、仏教は 2つに分裂してしまったところまで、学びました。 今日は、以前も紹介した 「空海の思想について」梅原猛 著 を参考にしながら、インドから空海へ どのように密教が伝わったのかを ゆ…