「不老長寿メソッド 〜死ぬまで若いは武器になる」 鈴木 祐 著

最近、神仙思想を 学び始めて、つくづく 自分が老いても、ハツラツ としたお婆ちゃんで ありたいと心から願うように なりました。 ところが、老い方は 人それぞれ全く違っています。 かくいう私の母は、73歳で 認知症になり、体は元気でも、 私のことも父の…

続くかな?シリーズ「神仙思想」

前回は、道教を調べてみて、 道教が、仏教や儒教に 比べ、呪術的な傾向が強く、 教理の面で劣っていたため、 仏教や儒教を真似て、 老子を教祖に祀りあげ、 道化思想や、陰陽五行、 神仙思想を取り入れて いったということが わかりました。 そして、「東洋…

映画「グリーン・ブック」

Pixabay 今日紹介するのは、2019年公開の 「グリーン・ブック」という映画。 主な登場人物はトニーと、ドク。 トニーは、気のいいイタリア系 アメリカ人。大家族で、妻子持ち。 ニューヨークのナイトクラブで 用心棒をしていたが、店が閉店 することとなり、…

ドラマ鑑賞『Julie and the Phantoms』

今日、ご紹介するのは、 2020年度、Netflixオリジナルドラマ 『Julie and the Phantoms』です。 先日のお休みにシーズン1の9話を 一気に観てしまいました。 最近の動画は、早送りすると、 小さくコマが映っているので、 展開が予測できるところは、 飛ばし…

お彼岸と鬼門

先日、神仙思想について調べていたら、 鬼門の思想とお彼岸の考え方は 一致しており、全て道教系のものの 考え方であり、特色であるという ある文章を読んで、なるほど そうなのか!と、調べ始めてみたら、 資料が見当たらず、予想外の展開に なってしまいま…

「人間椅子」江戸川乱歩 著

最近は、若い頃に読んで おけばよかったなと思う本を 片っ端から読んでいます。 版権が切れているのもありますが、 Kindleならば、0円で 巨匠たちの作品が読めてしまう んですから、すごい時代です。 ということで、今回は 江戸川乱歩です。 まずは人間椅子…

続くかな?シリーズ「道教〜御利益主義」

先日また、神の科学 (算命学の雑誌)を 読んでいたら、道教について、 驚きの発見がありました。 それがこちら↓ 「神の科学」 VOL 72 道教はそんなものとはけたが 違うのです。徹底して ご利益主義なのです。 なにせ、「財産はあの世に 持っていけます。」 …

「恥」太宰治 著

今回も引き続き、太宰作品です。 1942年の「女性」という短編小説集 の一つ。 『恥』 〜登場人物〜 小説家・・戸田 友人・・菊子 主人公・・和子 〜あらすじ〜 主人公の和子は、小説家の 戸田へ手紙を書いた。 その手紙の主な内容は、ファンレター では決し…

「走れメロス」太宰治 著

なぜ、私が突然太宰治の本を 読む気になったのか? それは、今私がハマっている YouTuberさんが、とても 面白く太宰治の本を紹介 していたこともあり、 この本なら、読めるかも しれないと思ったことが きっかけです。 しかもKindle unlimited 会員なら、太…

「本日はお日柄もよく」原田 マハ 著

先日、とても知性豊かな お嬢さんなのに、なぜか見ているだけで、 ホッコリ癒されるYouTuberを 発見し、ファンになってしまいました。 そこで、その彼女が読んでいるという 本を片っぱしからポチっていると、 Amazonさんが、これもどうよ?と 言ってきたのが…

「七つ屋志のぶの宝石厘」二ノ宮知子 著

最近ブログが投稿できてないな。 反省。 今週から朝ドラ「おかえりモネ」が 始まりましたね。 驚いたのは、ヒロインを取り巻く 俳優陣。 豪華すぎるっ!! 何これ大河ドラマですか? 「きのうなに食べた?」の二人、 西島くんと内野くんが揃って出演!! 主…

「役に立つ古典」安田登 著

どんな本を読もうか悩みながら、 Kindle Unlimitedで本を探していました。 以前から、Amazonさんが何度も 私にお勧めしてきていたのだけど、 ずっと無視していたNHK出版の シリーズの1冊。 「ブッダが教える愉快な生き方」 無視していた理由は、題名を見て…

「勉強の哲学〜来るべきバカのために」千葉雅也 著

いや〜ほんと ゆるゆる学び始めると あれやこれや気になって、 本を読んではみるものの、 自分は本当に理解できて いるのか? すっごく不安になります。 そんな中、救世主ならぬ 救世本が現れました!! それがこちら、 「勉強の哲学 来るべきバカのために」…

続くかな?シリーズ「十二次」

実は最近、本が増えてきたこと もあり、不要になった占いの 本を売ろうと、お掃除&整理を しておりました。 すると、本棚の奥から 算命学の学校が発行していた 「神の科学」という雑誌が たくさん出てきました。 その中の1冊をパラパラと めくっていると、…

適職なんて妄想だってよ。

「それならブッダに聞いてみよう。」 アルボムッレ・スマナサーラ 著 この著者は、スリランカ上座仏教 の長老。 この方の本は、私のような 仏教初心者にもわかるように 書いてくれているので とても読みやすいです。 今日紹介するのは、人生相談 形式で、仏…

未来を求める理由

pixabay 私はテクノロジーの未来とか 想像するのが大好き。 そして、最近は老後のことを 考え、お金のお勉強を始めたら、 投資がとても面白くなってきて しまいました。 なぜ私が投資を面白いと思えたの かというと、投資とは、今使う お金ではなく将来(未…

Netflix「今ドキ!インドの婚活事情」と占い

私がボリウッド映画を好きに なったきっかけは、 「きっとうまくいく」からです。 この映画を観てからは、積極的に ボリウッド映画をチョイスして きましたが、ここのところ すっかりご無沙汰になって いました。 そこで、Netflixで、久々に ボリウッド映画…

映画「日の名残り」

先日、「ハーフ・オブ・イット」 面白いのはこれから」という 映画をNetflixで観ました。 この映画の場面に、「日の名残り」 という本が出てきたことが きっかけです。この映画については また今度。 最初は本を読もうと思ったのですが、 先入観のせいか? …

信じる&疑うはセット!「影響力の武器」ロバート・Bチャルディーニ 著

これまで、何度かこのブログで お伝えしていますが、私が20代の頃、 とあるカルト教団に入信していました。 そして、わずかですが、大切なお金を 失った経験があります。 私の場合、その教団を最後まで信じ 切れず、被害は少なく済みましたが、 一緒に暮ら…

映画「幸せなひとりぼっち」

今日、紹介するのは、スウェーデンの 「幸せなひとりぼっち」という映画です。 〜 Amazonプライムビデオより〜 愛する妻を亡くし、悲しみに暮れていた 主人公の男性。追い討ちをかける ように仕事まで失ってしまいます。 彼に残された仕事といえば、町内の …

Amazon歴16年〜買ってよかったものを紹介

私、Amazonさんとは割と 古いお付き合い。 調べてみると、2005年から 使っていたようです。 当時マレーシアのジャングルに 行く予定があったので、観光ブックと ヨガのDVDを買っていました。 3年前、名古屋に越してきて、 初めて知った激安スーパー カネス…

「シッダールタ」ヘルマン・ヘッセ

Pixabay 今回の本も長らく積読に なっていた本です。 なぜこの本を放置していたかというと、 本を手にした瞬間、直感的に私には 理解できないだろうと感じたからです。 この判断は正しかったみたい。 特に後半のヴァースデーヴァや、ゴーヴィンダ との会話の…

占いの謎 いまも流行るそのわけ 板橋作美 著

Pixabay 私は本を買って満足してしまうタイプ。 未だ全く読んでいない本がかなりあります。 今日紹介する本もそれになります。 久々に本棚を整理していて、 目に止まったので、読んでみたら 大変興味深い内容だったので、 一部抜粋して紹介したいと思います…

先祖の因縁?輪廻転生?いやシャッフル転生でしょ。

インド思想には、我々人間が、 現世だけの存在ではないという 考え方があります。 これが肉体は滅びても、私たちは 何度も生死を繰り返すという 輪廻転生思想になります。 この思想は、お釈迦様が 生まれる前のインドに すでに存在していました。 ところで、…

「これが仏教 今より幸せになる知恵27話」 ひろさちや 著

今日はひろさちや先生の本です。 仏教を学び始めて、先生の本は Amazonさんから 何度か勧められていて、 今回初めて読んでみる ことにしました。 ざっと読んでみて、先生は 元々、とても好き嫌いが激しいお方 なのでは?と感じました。 また、以前読んだ五木…

ショーシャンクの空に

昔、お姑さんからとてもいい映画だった と勧められた映画「ショーシャンクの空に」。 当時は、子育てと、仕事と通信大学の 両立に追われ、見れずにおりました。 あれから20年以上が経ち、つい先日、 Netflixでやっと観ることができました。 感想は? 素晴ら…

続くかな?シリーズ「ニーチェ〜神は死んだ」

Wikipediaより 善とは? 悪とは? 良い人、悪い人は? どこで線を引いたら いいのでしょうか? そして、正義とは? 難しいですよね。 なぜかといえば、人それぞれ 価値観が違うから。 さて、今日はニーチェについて ゆるゆると学んでいきたいと 思います。 …

男性なのに生理を体験?インド映画「PADMAN」

pixabay 私は12歳から、54歳までの 42年間、月のものと戦って きました。 オフィスワークだった時は、 気軽にトイレへ行けたので 問題はありませんでしたが、 とあるバイトで、一人で、 店番を任されていた時は、 トイレに行くことができず、 何度か漏れてし…

「アンという名の少女」

先日、Netflixに入会しました。 Amazonプライムビデオに不満がある 訳ではありません。 Netflixは、映画やドラマを 見ながら、英語のお勉強も できてしまう便利な 機能があると知り、試して 見たくなったからです。 早速、英語学習にはもってこいのドラマ、 …

快便最強!!「大便通」辨野 義己 著

ハイ今日もお通じネタの本を ご紹介したいと思います。 どんだけ好きなん? いえね 先日、「はたらく細胞」の スピンオフ作品「はたらく細菌」 という漫画を読んだんですよ。 そしたら、自分のお腹環境を もっともっと整えてあげたいと いう気持ちになってし…