「隠れ貧困」 荻原博子 著

仏教やヨガ哲学などの本を少しずつ読み始めて、何が変わったかというと、対人関係で悩むことがだいぶ減りました。これは自分にとって、心の革命といえます。ですが、ことお金に関しては、執着や、不安は、なかなか消せません。だって、生活がかかってますか…

続くかな?シリーズ「禅の開祖」

禅と聞くと、スティーブ・ジョブスが読んでいたとされる「弓と禅」という本が有名ですね。うちの息子が、部活動で弓道をしていたこともあり、過去に読んでみようと試みましたが、難しくて断念。でも今なら読める気がするのだけど、その前に「禅」を学ばない…

「直感力を養う〜 坐禅断食」野口法蔵 著

pixabay 今日の課題図書は「直感力を養う〜坐禅断食」野口法蔵 著です。 「ポツンと一軒家」という番組がある。そこに時折登場するたった一人で生活する住人、その姿はまさに仙人。この本にもそんなひとりが登場する。著者によれば、深い谷にあるその家は、…

「LIFE SPAN〜老いなき世界」やっぱり腹ぺこが重要だってよ。

日本で現在生まれた子供の半数は、107歳以上生きると推計されているそうです。実際厚生労働省のホームページにもこれと同じ文言が書いてありました。CMでも人生100年時代なんて言われるようになったけど、本当に私たちがそこまで生きることは可能なんだろ…

奇跡が起こる半日断食 甲田光雄 著

以前、友人から断食に行こうと誘われたのですが、私は、お腹が空き過ぎると手が震えてきたり、軽い風邪のような症状が起こることがあり、お断りをしておりました。ですが、私もすごく興味があったので、断食道場のような場所で本格的にやらなくても、無理せ…

いきなりですが、牛乳パック菜園はじめました。

私には、一人息子がおりますが、すでに独立して東京で一人暮らしをしております。そして現在は夫婦二人の生活がかれこれ2年以上経ちます。 私は仕事をして、週に3〜4日、ジムに通う生活をしていますが、子供と暮らしていた頃と何が違うかというと、自分に…

人間の頂 野口法蔵 著

今日、紹介する本は、以前このブログで紹介した「これでいいのだ」という本の著者、野口法蔵さんの「人間の頂」という本です。ヨガのお勉強を始めたばかりの頃に出会いました。 この野口宝蔵さんは現在、座禅断食の指導にあたる臨済宗妙心寺派の僧侶。この本…