「パピオン」死と看取りへの旅 田口ランディ著

Pixabay 「逆さに吊るされた男 」という本が 以前から気になっていました。 私は、オウム真理教では ないけれど、 過去、カルト教団に 入信していたことがあるから。 Kindleで、サンプルを読んで みると、とても読みやすく、 興味深い内容でした。 早速ポチ…

「無理の構造」 細谷功 著 耳がイタタタタ

今日とある記事を読んでいたら、 冬眠をしない動物に、 コチョコチョと特定の細胞を いじる実験をしたら、 なんと!!冬眠させることに 成功したそうだよ。 難しい病気にかかっても その薬が開発されるまで、 冬眠するなんていう、昔見た SF映画のような未来…

四柱推命の謎と真実より〜陰陽循環を学ぶ

毎日当たり前のように 規則的に 太陽はのぼり、 沈んでいく、 すると月が現れ、 また消えていく。 私の1日も 当たり前のように 朝が来て、 夜を迎え 静かに眠る。 この素晴らしい循環。 今日は、以前にも 何度かこのブログで紹介している 「四柱推命と謎と…

続くかな?シリーズ「空海〜密教八祖編」

今日も仏教についてです。 さて、前回は、お釈迦さまが亡くなり、仏教は 2つに分裂してしまったところまで、学びました。 今日は、以前も紹介した 「空海の思想について」梅原猛 著 を参考にしながら、インドから空海へ どのように密教が伝わったのかを ゆ…

続くかな?シリーズ 仏教編「空の哲学」

生まれたばかりの子供を、 ある空間に閉じ込めて、 誰とも接しないで成長したら? 果たして自分という 概念は生まれるのだろうか? そんな疑問にふける今日この頃。 さて、今日も、仏教について ゆるゆると学んでいきましょう。 仏教といえば、お釈迦さまで…

悩む時間はもったいない。

先日、うら若き乙女、 同僚の大学生Sちゃんが 恋をしているというので、 話を聞いてみると 相手に、その気持ちを 伝えることができず、 片思いのまま、 かれこれ一年が経つというのです。 あらま。 無責任ではありますが、 悩むぐらいなら 私は、早くコクり…

「梅原猛の授業 仏教」より〜神様オールスターズ

仏教の本を数冊、読み散らかして おります。 その中の1冊が、本日の課題図書 「梅原猛の授業 仏教」です。 梅原猛先生は、日本を代表する 知の巨人と言われた哲学者です。 今回紹介するこの本は、中学生に 向けて、授業形式で語られているので 私のようなも…