よろず屋☆蓮さんのブログ

ゆる〜く仏教、哲学、占い、ヨーガを50代から学びます。

ハマってます。

ひとりインド祭り開催中!!ここのところインドのことが、もっともっと知りたくなって、この週末は梵字のお勉強と、ネティにチャレンジ。 鼻うがいことネティは、ヨガの6つの浄化法の一つで、食塩水(天然塩を入れたぬるま湯で、鼻孔を洗浄するもの。 ヨー…

自分とは何か?を考えてみたら、やっぱりややこしくなった。

先日も報告しましたが、息子の就活も終わり、社会人になったらなかなか親子で旅行なんて、行けないだろうからと、マレーシアに行ってきました。 親子水入らず、ホーカーで酒を酌み交わしながら近況報告をしていたら、息子が「俺ってどんな人間かな?占い抜き…

インド神話が気になって調べたら、ニヤニヤが止まらないんですけど。

ヨガのお勉強を始めて、バガヴァッドギーター、そしてインド神話に興味が湧いてきた。ところが、登場人物の神様がやたら多くてチンプンカンプン。しかも苦手なカタカナ読み。そこで手にした本がこちら↓ いちばんわかりやすい インド神話 (じっぴコンパクト新…

「これでいいのだ!」自己の意識を自由に操る言葉

こんにちは。 先日、父が熱中症で救急車に運ばれたと報告しておりましたが、あれから容態が急変し、急性腎不全に。救急車で運ばれた病院では、透析が出来ないので、急遽大きな病院へ転院して、ICUで透析治療をすることになりました。そして4日間、透析治療…

私のクヨクヨしなくなる魔法の言葉

なんでこんなミスしたんだろう。 一人になって、クヨクヨ考えちゃう人って、たくさんいるのではないでしょうか? これって失敗だけじゃなく 彼からフラれた。 忘れたい出来事があった。 などなど・・・ 過去のことをクヨクヨ考えても仕方ないとわかってはい…

高齢者の熱中症〜健康自慢の父でさえ

いや~毎日暑いですね。実は、私の父が重度の熱中症で救急車に運ばれました。 今週に入って、父は、新しいクーラーに買い替えたのですが、リモコン操作がわからないまま使用していた為、直に風が当たって風邪をひいてしまったようでした。 父が、近所の病院…

「奇跡の脳」を読んだら、占いと共通点があったというおはなし

最近「奇跡の脳」という本を読んだ。 奇跡の脳―脳科学者の脳が壊れたとき (新潮文庫) 作者: ジル・ボルトテイラー,Jill Bolte Taylor,竹内薫 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2012/03/28 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (15…

今年も行ってきました〜マレーシア〜Part1

またまたマレーシアに行ってきました。今回もAirbnb&Grabを利用しました。前回(2017年)と同様、ブキッビンタン周辺のアパートメントです。前回より数倍広いお部屋なのにお値段一緒。 1泊/12,000円です。我が家は息子と旦那の3人なので 一人当たり4000円で…

本物は誰だ?

本物の占い師って?そんな話題がありました。 私は、「本物」という言葉がひっかかりました。 さて、本物ってなんだろう。 例えば、お釈迦さまが伝えた仏教の教えが唯一本物だとしても 時代や国、そして伝える人によって変化し、様々な宗派に分かれているの…

思い出に浸りながら・・全力で生きる!!!!!

ヤフーブログが終了するということで お引越しの準備を始めたのですが あまりに懐かしい写真が出てきて 手が止まっております。(๑˃̵ᴗ˂̵) 懐かしい写真。 それは14年前、家族でマレーシアのジャングルに行った時の写真が出てきました。 当時息子は、小学校3年…

身弱の生き方は「柳のようにしなやかに」

写真ACより〜 「ヨガの喜び」〜沖正弘 ヨガの喜び (光文社知恵の森文庫) 作者: 沖正弘 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 1989/07/01 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (6件) を見る 今回は、日本におけるヨガのバイブルと言って…

占いでメタ認知能力が身に付くかもよ

学ぶって楽しい〜〜算命学もヨーガも終わりのない学び。だからこそ面白い。算命学といえば私が、初めて占ってもらった時(算命学で)「あなたは、調舒星だから一人でいることが好き。無理して大勢の中にいる必要はない。」 と言われました。 算命学と出会う…

ヨガの最終目標〜サマーディ

ヨガ・スートラには、八支則という8つの段階・行法があります。 ⒈ ヤマ(禁戒) 心の平和を得るための日常生活で行なってはいけない5つの教え。 ⒉ 二ヤマ(勧戒)個人的に日常生活で実践すべき5つの教え。 ⒊ アーサナ(体位法) 様々なポーズを実践するこ…

天剋地冲の年〜

私は40歳から60歳が大運天中殺で そろそろ終盤に差し掛かっております。 この長きに渡る天中殺の中で 最も不安な1年がありました。 それは、3年前の丙申の年です。 私の日干支は、庚金の寅なので、 この年は、大運天中殺+天剋地冲となります。 私は当…

「ヨガの楽園ー秘境インド探検記(1962年)」沖正弘

いや〜暑くなりましたね。 ブログ、だいぶサボってしまいました。 さて、今日の課題図書は、沖正弘先生の著書。 「ヨガ」という言葉で検索していて 沖先生のお名前を見かけるようになり どんな方なのか?調べてみたら 戦後、日本におけるヨガの草分け的指導…