占術師☆蓮さんのブログ

タロット&算命学で自分の価値に気づく

蓮さんってどんな人?

占術師☆蓮
 
東京オリンピック生まれ 神奈川出身
 
庚金の調舒星
 
占術 算命学、タロットカード、ジオマンシー
 
 

       f:id:uranairen:20180813145034p:plain

 
 
 
 
 
 
<結婚・出産・大学卒業>
 
1992年、結婚するもなかなか子宝に恵まれず
 
仕事をしながら、通信制の大学に入学しました。
 
というのも
 
社会人になって、なぜもっと勉強してこなかったのか?
 
反省したことと、大学生活への憧れからです。
 
 
 
通信制の大学は、様々な年齢の方々と
 
出会うことができ、中学、高校での
 
勉強とは、まったく違い
 
学ぶことの楽しさを大人になって知りました。
 
 
結婚して、5年が経ち
 
最初は不妊治療もしていましたが
 
担当のお医者様が、治療をやめて
 
好きなことやってみたら?
 
そんなアドバイスのおかげで
 
治療をせず、好きな勉強と
 
運動をしていたら
 
できないと諦めていたのに
 
子供を授かりました。
 
 
 
それはもう嬉しかったのですが
 
欲深い私は
 
仕事も大学卒業も諦められず
 
まだ6ヶ月の子供を保育園に預け
 
仕事に行き
 
子供を寝かせた後にレポートを書き続け
 
そしてついに
 
2000年3月、6年かけて無事卒業。
 
この時は、一般の学生達と一緒に
 
武道館で、卒業式に参加できたこと。
 
そして、入学した時は、通信学部だったが
 
卒業証書に、文学部と書かれていて
 
とても嬉しかったことを覚えている。
 
 
 
<職歴>
 
好景気に沸くバブリーなあの時代
 
人手不足だったおかげで
 
高卒で、PCも使ったことのなかった私が
 
いきなり派遣会社から
 
外資系の設計部門に配属され
 
CADを使うことになる。
 
まさに時代の恩恵
 
 
結婚してからは、短時間勤務を希望していたので
 
コールセンターの仕事に就きました。
 
コールセンターでは番号案内、カード会社
 
通信会社、運送会社、通販会社での仕事です。
 
 
当時、友人達から「コールセンターって大変じゃない?」と
 
よく聞かれました。
 
 
確かに自分の気持ちのコントロールができないと
 
なかなか辛い仕事かもしれません。
 
電話をかけてくるお客様の状況は、ひとりひとり違いますし
 
中には自分の当たり前を押し付けてくる人もいて
 
信じられない無理難題を言ってくる人もいました。
 
カード会社に勤務している頃は、切羽詰まったお客様も
 
いる為、かなり罵声を浴びせられました。
 
でもそんな時に出会った素敵な教育担当の方が
 
「人生のうちで、出会える人は限られているけど
 
コールセンターにいると
 
多くのお客様と話すことができるし
 
普段出会えない人たちとお話しすることができるのよ。
 
素晴らしいと思わない?」と言われ
 
それ以来、私はコールセンターの仕事が大好きになり
 
13年間コールセンターで働きました。
 
<趣味>
 
趣味は、体を動かすこと、愛鳥の叶ちゃんと遊ぶこと。
 
特に体を動かすことに関しては、過去に
 
エアロビクスの大会に
 
出場するほどハマるなど
 
当時は自分を追い込むことが大好きでした。
 
ところが、膝を痛め
 
半月板の手術をしたことがきっかけとなり
 
今は、ヨガをメインに筋トレや有酸素運動をしています。
 
 
 
そして私の中で最も愛すべき5人。
 
学生の頃から、邦楽やアイドルに興味がなく
 
洋楽ばかり聴いていた私に
 
友人からコンサートに行こうと
 
誘われたことがきっかけで
 
2010年のライブからずっとファンです。
 
5年近く彼らを追いかけ、書き続けたブログは
 
2016年の解散から
 
ショックのあまり書けなくなるほどでした。
 
そして、私はつとぷ(上2人)寄りではありますが
 
あくまで5人にこだわったファンなので
 
再結成という形を取らなくても
 
いつか5人が一緒に仕事をしてくれるのを
 
今も信じて待っています。
 
 
<占いとの出会い>
 
私は、まったく占いとは縁のない人生を送っていました。
 
ところが
 
これもひょんなことから、友人に誘われ
 
占ってもらったことがきっかけで
 
算命学の面白さにハマってしまいました。
 
最初は、じゅあんさんの本を読んでいましたが

 

中森じゅあんの算命学入門―自分のすべてを知る中国最高の運命学

中森じゅあんの算命学入門―自分のすべてを知る中国最高の運命学

 

 

 
満足できず、算命学の学校に行き
 
学びました。
 
とはいえ、占いの学びは終わりがありません。
 
占技は同じでも先生の考え方で
 
占い方がまったく違うからです。
 
私はどれが正しいとか正しくないとかの
 
論争は嫌いです。なぜなら
 
どれも正解だからです。
 
また、先生や、本で多くの知識を得るだけでなく
 
人を占ってこそが
 
一番の学びだと思っているので
 
 
ブログで無料鑑定を始めました。
 
この機会にぜひお試しください。
 
 
コチラからどうぞ↓↓↓

www.uranairen3.com