占術師☆蓮さんのブログ

タロット&算命学で自分の価値に気づく

剋線あるある(調舒星VS牽牛星)第3弾

剋線あるある第3弾
 

f:id:uranairen:20180625135848p:plain

剋線(相生相剋)については
 
 ↓↓↓コチラ
 
 
今回は陰の星の組み合わせで
 
調舒星(陰)と牽牛星(陰)のお話です。
 
陰×陰なので強いぶつかり合いになります。
 
 
 
 
調舒星の性格は、繊細で、感受性強く、社会的には
 
反権力で正義感が強い。
 
興味ある分野への挑戦意欲が衰えません。
 
 
 
 
また、伝達本能の人なので、自分の感性に従って
 
思ったことを言うタイプ
 
人とは違う道を行く
 
完璧主義
 
属す事を嫌う
 
好き嫌いが激しい
 
反権力、反大衆主義
 
 
 
まぁ・・つまり
 
天邪鬼ってことです。
 
常識って?当たり前って?
 
ケッ

f:id:uranairen:20180811163456p:plain

 

調舒星のみなさん、ごめんなさい。

 

 

 

 

 
一方、牽牛星
 
王道を歩み、地位・役職を得る
 
現代の公務員や企業の出世コースを好み
 
普段の生活においても品行方正な人。
 
生まれた時から、常識を弁えているような
 
ところがあり、優等生タイプです。
 

 f:id:uranairen:20180811164026p:plain

 
 
さて、本題である火剋金の関係ですが
 
牽牛星が正統派なら調舒星は、反体制派!
 
牽牛星は、建前を重んじ、他人の目や常識を常に意識
 
していますので調舒星から牽牛星を見ると
 
「なんでそんなにまわりを気にするの?」とか
 
「またまたいい子ぶっちゃって〜」
 
「そんな建前ばっかり言って〜
 
「本当はそんなこと思っていないくせに〜」
 
と思うでしょうし
 
 
牽牛星から調舒星をみると
 
「なんで当たり前のことができないかな〜」
 
「常識的に考えて、あの場であの発言は
 
あり得ない!!!よくあんなことが言えるな〜」とか
 
「真面目にやりなさいよ!」と思うでしょう。
 

    f:id:uranairen:20180811164150p:plain

 
この2つの星が自分の命式にある場合
 
それは心の葛藤となります。
 
 
言いたい事を言ってなんぼの調舒星なのに
 
まわりが気になって言えない。
 
逆に本音を相手に言ってしまった場合
 
帰宅して、あの場であの発言は
 
マズかったな〜
 
なんで言っちゃったんだろう
 
と反省会が延々繰り返され
 
心が病んでしまう場合もあります。
 
 
でも自分の中にこのような葛藤があっても
 
自分の中にそういう要素があるんだと
 
理解できていれば
 
冷静に受け止めることができますし
 
この心の葛藤(剋線)はあなたの才能でもあります。
 
 
 
もし、あなたも自分の中で
 
毎日が反省会
 
もしくは、言いたいことが言えなくて辛い
 
そんな気持ちで悶々とされているなら
 
ぜひ一度ご自身の命式を出してみませんか?
 
もしかしたら、あなたにもこのような
 
愛すべき星達があるかもしれませんよ。
 
自分の中の葛藤と上手に付き合う方法を
 
算命学という鑑定を通じて
 
お伝えいたします。
 
 
今なら絶賛 無料公開ブログ鑑定募集中です。↓↓↓