占術師☆蓮さんのブログ

タロット&算命学で自分の価値に気づく

剋線あるある第2弾 龍高星VS調舒星編

今日は剋線あるある第2弾
 

f:id:uranairen:20180625135848p:plain

陰と陽の組み合わせなので、若干和らぎますが
 
刻線の中でも激しい心の戦いを繰り広げる
 
水火の激突
 
調舒星VS龍高星」のお話です。
 
 
*剋線の説明はこちら
 
まず、調舒星の性質は、孤独、懐疑的な
 
世界を持ち
 
繊細で、完璧主義。
 
生涯を通じて自分との戦いから逃れられず
 
体制や常識に迎合しないタイプ。
 
と教科書にはあります。
 
これを読んだ時、なんで調舒星だけ
 
こんなに悪く書かれているのだろうと
 
思ったものです。
 
ですが、私の主星が調舒星なので
 
自分を見透かされたような
 
気持ちにもなりました。
 
例えばテレビを見ていて
 
「ん?あやしくないこれ」とか
 
「いやいやそれはありえない」とか
 
辛口な評論家。
 
反面、自分に対しても凄く厳しい。
 
 
 
さて、対する龍高星
 
こちらの星は前に「司禄星VS龍高星」の
 
回で説明しましたね。
 
新しいことが大好き💕
 
チャレンジ精神旺盛
 
毎日同じことしてたら
 
退屈して無理〜〜〜
 
こんな生活ぶち壊して
 
何か新しいことやりた〜い!!
 
束縛を嫌い自由を愛する星。
 
失敗すら自分の価値に変え
 
体験することで学んで行くタイプです。
 
 
さあ、このお二人が同じ人間の中に
 
いるとしたら
 
どうなりますでしょうか?
 
いやーぶつかりますよね。
 
 
 
 
 
人生50年〜〜〜〜♪
 
いや、今や100年だけど
 
とはいえ、短い人生なんだから、やりたいことして
 
後悔のない人生にしたいじゃない。
 
よし!やったろと、気合い十分
 
 
龍高星さんが
 
「僕ね最近ブログ始めたんだ〜
 
これから面白いネタをがんがん発信していくよ」
 
喜んでいると・・・・
 
    f:id:uranairen:20180625140159p:plain
 
 
 
 
 
そこに調舒星さん現れ、どれどれと
 
ブログを読んで
 
「はあ〜〜〜〜〜???
 
こんなの誰だって考えるネタだわ!!
 
ダメダメ!もっと完璧なブログにしないと
 
人様に出せるブログじゃない!」
 
そう言って、せっかく作ったブログをさっさと
 
調舒星さんは、削除してしまうのでした。

 

   f:id:uranairen:20180625140211p:plain

 
このように自分の中に
 
この調舒星と龍高星がある場合
 
自分が
 
良かれと思って行動したはずなのに
 
もう一人の自分が
 
「なに馬鹿なことしとんじゃ〜〜〜」と
 
それまでやったことを打ち消そうとするのです。
 
 
まさにこれは自分の実体験。
 
何度ブログを作っては壊してきたことか・・・
 
 
 
 
こうやって書いてしまうと
 
調舒星さんがとても悪者に見えてきてしまうけど
 
完璧なものを作りたいだけなんです。
 
龍高星がアイデアを生み出し
 
「いいものできたー!!」と思いきや
 
「いや、それは違う!」と壊し
 
さらにいいものを!と
 
心の葛藤を繰り返し
 
作品を作り上げていくのが
 
この龍高星と調舒星の組み合わせです。
 
イメージは、陶芸家が皿を割ってる姿

    f:id:uranairen:20180625142751p:plain

 
なので、この「水火の激突」を持つ方は
 
芸術家向きと言われています。
 
 
私は、芸術の「げ」の字もない奴ですが
 
いいものを作りたい気持ちは常にあります。
 
そして新しい冒険も大好き
 
お陰で失敗も数知れないのですが
 
調舒星さんが長年私を責め続けて
 
くれたおかげで
 
どうやって自分の葛藤を
 
冷静に受け止めることが
 
できるのか?この算命学を
 
勉強したおかげで
 
心の葛藤のプロになりました。
 
もし、あなたも自分の中で
 
あーしてみたい!
 
こーしてみたい!と思っているのに
 
私なんて・・・
 
そんな気持ちで悶々とされているなら
 
ぜひ一度ご自身の命式を出してみませんか?
 
もしかしたら、あなたにも
 
「水火の激突」あるかもしれませんよ。
 
自分の中の葛藤と上手に付き合う方法を
 
算命学という鑑定を通じて
 
お伝えいたします。
 
 
今なら絶賛 無料公開ブログ鑑定募集中です。↓↓↓